愛知学院大学大学院 薬学研究科医療薬学専攻(博士課程)

医療提供施設との連携体制

薬学研究科医療薬学専攻(博士課程)の教育研究の推進には大学内の研究室だけでなく、医療の現場を利用した教育研究を実施する必要があります。医療機能薬学分野は言うに及ばず、医療分子薬学の教育研究の推進においても医療機関との密接な提携と共同研究が重要であります。
 現在、医療機関と地域医療連携の中での薬剤に関する相談体制構築を目指して、薬剤師によるフィジカルアセスメントに基づいた処方変更の提案などに関する共同研究を進めています。今後さらに多くの医療機関との教育研究の連携体制を整え、薬学研究科医療薬学専攻の大学院生(医療機能薬学分野並びに医療分子薬学分野)が医療の場で教育・研究が実施できるように準備を進めています。