愛知学院大学 薬学部 医療薬学科

国際交流

愛知学院大学薬学部では視野の広い未来を開拓する医療薬学専門人の養成の一環として国際交流協定校を中心に学生派遣と受入を行ないながら国際交流を推進しています。

薬学部の国際交流校

交流協定締結年月・ 交流先

  • 2010年7月 【学術交流協定】中国 瀋陽薬科大学
  • 2013年2月 【学術交流協定】韓国 漢陽大学校薬学大学
  • 2014年4月 【学術交流協定】韓国 東国大学校薬学大学
  • 2017年10月 【学術交流協定】アメリカ ウェスタン健康科学大学薬学部

協定校概要

漢陽大学校薬学大学 リンク
漢陽大学校薬学大学 漢陽大学校薬学大学は、2011年に設立された韓国の新設薬学大学15校の一つである。漢陽大学校にはソウルキャンパスおよびERICAキャンパスがあり、22単科大学、16大学院で学部生2万6千名、大学院生1万名位の韓国の最大規模大学校の一つである。薬学大学所在のERICAキャンパスには、学・研・産融合クラスターとして機能しており、製薬・バイオ関連19企業も所在している。
東国大学校薬学大学 リンク
東国大学校薬学大学 東国大学校薬学大学は、2011年に設立された韓国の新設薬学大学15校の一つである。東国大学校のソウルキャンパス、ゴヤンキャンパス、キョンジュキャンパスおよびアメリカのロスアンゼルスキャンパスのうち、薬学大学はゴヤンキャンパスに位置している。ゴヤンキャンパスでは、薬学大学以外に、バイオシステム大学、医科大学、韓医科大学ならびに付属病院などが所在しており、バイオメディクラスターを形成しているのが特徴である。
ウェスタン健康科学大学薬学部(Western University of Health Sciences) リンク
ウェスタン健康科学大学薬学部 ウェスタン健康科学大学は、1977年にカリフォルニア州(CA)ポモナ市の中心地に設立されたパシフィック・オステオパシー大学(COMP)を前身とし、1996年に設立された大学である。大学院大学として歯学部、薬学部、看護学部、獣医学部、検眼医学部、理学療法学部、足病学部、整骨医学部といった8つの学部を持ち、約14000名の学生が学んでいる。キャンパス内には複数の研究センターを設置しており、特にPatient Care Center(PPC)では薬局、糖尿病センター、歯科、眼科、足専門整形外科、医科、イメージングセンターが設けられ、複数の科の医師や薬剤師が連携して患者の治療にあたっている。

平成30年度国際交流

~韓国薬学研修(東国大学校薬学大学)~

平成30年8月8日(水)から8月11日(土)まで、本学学術交流協定校の東国大学校薬学大学にて韓国薬学研修を実施しました。研修には3年次生6名が参加し、大学や附属病院、調剤薬局を見学し、韓国における薬学・医療・薬剤師について学ぶとともに、韓国の薬学生との懇談・懇親会を通して親睦を深めました。さらに韓方市場や博物館、ソウル市内散策を通して異文化体験を行いました。

また、8月21日(火)から8月24日(金)には、東国大学校薬学大学の学生9名、引率教員1名の受入を実施し、大学や病院、ドラッグストア、製薬工場等の見学を行いました。先に訪問した6名の本学薬学部生も、エスコート役として共に時間を過ごしました。

【訪問】
東国大学校附属病院
東国大学校附属病院

 
調剤薬局
調剤薬局


【受入】
東国大学校 李先生(右から2人目)
東国大学校 李先生

 
歓迎会
歓迎会


平成29年度国際交流

~アメリカ研修(ウェスタン健康科学大学)~

平成30年2月12日(月)から2月26日(月)にかけ、本学学術交流協定校のウェスタン健康科学大学にて第1回目のアメリカ薬学研修を実施しました。研修には16名の学生が参加し、アメリカ医療に関する講義や現地学生を交えたディスカッション、グループワーク等を行いました。また、大学内や病院、調剤薬局といった医療施設を見学し、日本との違いについて学ぶ充実した時間を過ごしました。

研修日程
日 程:平成30年2月12日(月)~2月26日(月)
参加者:愛知学院大学薬学部生16名(5年生3名、4年生8名、3年生3名、2年生2名)

アメリカ研修

アメリカ研修


アメリカ研修

アメリカ研修


アメリカ研修

アメリカ研修


~国際交流:ハジェテペ大学来校~

平成30年3月23日(金)、本学学術交流協定校のハジェテペ大学(トルコ共和国)の教員、学生計3名が来校しました。本学薬学部の施設見学や教員との交流を通じ、今後の大学間交流について打合せを行いました。

ハジェテペ大学来校

ハジェテペ大学来校


Western University of Health Sciences薬学部との国際交流協定締結

本学薬学部とWestern University of Health Sciences薬学部(アメリカ)間において、国際交流協定を締結いたしました。これに伴いスタートする研修プログラムを中心に、薬学部間において相互交流を深めていく予定です。

調印式の様子
調印式の様子

調印式の様子


キャンパスの様子


キャンパスの様子
キャンパスの様子

キャンパスの様子


Western大学附属薬局
Western大学附属薬局


~韓国研修(漢陽大学校薬学大学)~

平成29年8月23日(水)から8月26日(土)まで、本学学術交流協定校の漢陽大学校薬学大学にて韓国薬学研修を実施しました。研修には4年次生3名・3年次生1名の計4名の学生が参加し、漢陽大学校薬学大学内や病院、調剤薬局、製薬企業を見学し、韓国における薬学・医療・薬剤師について学ぶとともに、韓国の薬学部生との懇談・懇親会を通して親睦を深めました。さらに韓方市場や博物館、ソウル市内散策を通して異文化体験を行ないました。

研修日程
日 程:平成29年8月23日(水)~26日(土)
参加者:愛知学院大学薬学部生4名(3年生1名、4年生3名)

病院見学
病院見学

製薬企業見学
製薬企業見学

平成28年度国際交流

~韓国研修(東国大学薬学部)~

平成28年8月17日(水)から8月20日(土)まで、本学学術交流協定校の東国大学薬学部にて第3回韓国薬学研修を実施しました。研修には薬学部5年次生5名・4年次生2名・3年次生4名の計11名の学生が参加しました。韓国東国大学薬学部、付属病院、連携調剤薬局を見学し、韓国における薬学・医療・薬剤師について学ぶとともに、東国大学薬学部生との懇談・懇親会を通して親睦を深めました。さらに韓方市場や博物館、ソウル市内散策を通して異文化体験を行ないました。

研修概要
日程:平成28年8月17日(水)~20日(土)3泊4日
参加者数:11名(3年次生:4名、4年次生:2名、5年次生:5名)
宿泊先:東国大学南山学生寮
研修スケジュール

8月18日(木) 東国大学薬学部・付属病院・連携薬局見学研修+交流会
8月19日(金) 韓国韓医薬体験研修(韓方市場など)
8月17日(水)と20日(土)は移動日

東国大学ソウルキャンパス
東国大学ソウルキャンパス
東国大学連携薬局
東国大学連携薬局

~韓国 東国大学薬学部生 受入~

本学学術交流協定校である韓国東国大学薬学部の訪問団を平成28年8月24日(水)から8月27日(土)の日程で受け入れました。4年次生4名・3年次生6名の10名の学生と引率教員1名の計11名が来日するとともに本学薬学研修プログラムに参加しました。研修では本学学生とともに本学キャンパス(楠元)、大学病院、ドラックストア、製薬会社工場などの見学を行ないました。また、名古屋城をはじめとした名古屋市内散策と歓迎会・親睦会を通して学生間交流を深めました。

ドラックストア見学
ドラックストア見学
工場見学
工場見学

交流記録

トルコ共和国ハジェテペ大学との学術交流(メブラナプログラム)

平成27年10月5日(月)から10月14日(水)まで井上 誠 教授が本学学術交流協定校のトルコ共和国ハジェテペ大学を訪問し学術交流(メブラナプログラム)を行ないました。

平成27年度韓国研修(漢陽大学薬学部)

平成27年9月2日(水)~5日(土)の日程で韓国研修(参加者数:9名)が予定されていましたが,韓国国内でのMERSコロナウイルスによる感染症の発生を受け,慎重に判断をした結果,中止となりました。

平成26年度東国大学薬学部生の受入

2014年8月26日(火)から8月29日(金)まで本学学術交流協定校である韓国東国大学薬学部の訪問団を受け入れました。東国大学薬学部5年生1名・4年生3名・3年生1名の5名の学生と引率教員1名が来日しました。本学日進・楠元・名城公園キャンパス、大学病院やドラッグストアなどの見学を行いました。東国大学の学生と本学学生が見学や食事をともにし、英語で積極的に会話し交流を深めました。

歓迎会
歓迎会
名古屋城見学
名古屋城見学

平成26年度韓国研修(東国大学薬学部)

2014年8月21日(木)から8月24日(日)まで、第2回韓国薬学研修が実施されました。薬学部6年生1名・5年生2名・4年生4名の計7名の学生が参加しました。本学学術交流協定校である韓国東国大学の大学病院と薬学部、調剤薬局、韓方市場、医薬博物館などの見学を行い、韓国における薬学・薬剤師や医療に関して学びました。

東国大学薬学部にて
東国大学薬学部にて
東国大学病院薬剤部見学
東国大学病院薬剤部見学

平成25年度韓国研修(漢陽大学薬学部)

2013年9月8日(日)から9月11日(水)まで、第1回韓国薬学研修が実施されました。薬学部6年生1名・5年生2名・4年生2名の計5名の学生が参加しました。本学学術交流協定校である韓国漢陽大学の大学病院と薬学部、調剤薬局、韓方市場などの見学を行い、韓国における薬学・薬剤師や医療に関して学びました。

漢陽大学薬学部の学生と記念撮影
漢陽大学薬学部の学生と記念撮影
韓国調剤薬局見学
韓国調剤薬局見学