医療生命薬学助成

研究助成の主旨

本研究所では、医療生命に関連した先駆的プロジェクト研究に対して研究助成を行うことによって、健康の増進並びに医療の向上に寄与することを目的としている。

2022年度分(新規)

1. アルツハイマー型認知症におけるオレキシンの関与とオレキシン受容体拮抗薬の効果の検討(講座横断型研究)

研究代表者 羽田 和弘(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 55万円

2. ヘリコバクター・ピロリ除菌患者の属性及びライフスタイルとその病態及び除菌の成否等との関連の解明(講座横断型研究)

研究代表者 尾関 佳代子(地域連携研究ユニット)
助成決定金額 30万円

3. 脳への薬物送達向上を目指したシクロデキストリン類を利用した非経口投与製剤の設計(個人型研究)

研究代表者 小川 法子(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 45万円

4. 最終学年時において効果的に学習効果を上げる勉強方法の探索(講座横断型研究)

研究代表者 波多野 紀行(高等教育研究ユニット)
助成決定金額 15万円

5. 個別化学習指導のための、学修成果予測システムの構築(個人型研究)

研究代表者 小幡 徹(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 15万円

2022年度分(継続)

1. 蓄尿障害に対する牛車腎気丸の治療効果の解明(講座横断型研究)

研究代表者 山本 清司(地域連携研究ユニット)
助成決定金額 40万円

2. 薄層クロマトグラフィー法と表面増強ラマン散乱の活用による簡便かつ迅速な新規血中薬物濃度測定法の開発(講座横断型研究)

研究代表者 安藤 基純(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 40万円

2021年度分(新規)

1. 薄層クロマトグラフィー法と表面増強ラマン散乱の活用による簡便かつ迅速な新規血中薬物濃度測定法の開発(横断型)

研究代表者 安藤 基純(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 40万円

2. 蓄尿障害に対する牛車腎気丸の治療効果の解明(横断型)

研究代表者 山本 清司(地域連携研究ユニット)
助成決定金額 45万円

3. 天然物の構造をモチーフに開発した PPAR-δ-RXRアゴニストの機能性に関する研究(個人研究)

研究代表者 中島 健一(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 40万円

4. 黄連解毒湯によるアルツハイマー型認知症のプレクリニカル期における病態改善作用(個人研究)

研究代表者 坪井 知恵(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 40万円

5. 薬学教育の改善を目的とした大学と卒業生の繋がりを作る(横断型)

研究代表者 波多野 紀行(高等教育研究ユニット)
助成決定金額 30万円

2021年度分(継続)

1. カチオン性イミダゾピリジン誘導体を利用した新規蛍光プローブの開発(横断型)

研究代表者 松村 実生(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 75万円

2020年度分(新規)

1. カチオン性イミダゾピリジン誘導体を利用した新規蛍光プローブの開発(横断型)

研究代表者 松村 実生(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 60万円

2. 低酸素による認知機能障害におけるHIF-1αシグナルの関与の検討(個人研究)

研究代表者 兒玉 大介(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 30万円

3. 癌転移における新規メチル基転移酵素の機能解析(個人研究)

研究代表者 原 敏文(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 30万円

4. 省エネルギー、コスト削減を目的とした乾式微粒子コーティング用基剤の設計に関する研究(個人研究)

研究代表者 安永 峻也(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 35万円

5. 計算化学を利活用した院内製剤のオンデマンド設計と調製法の開発(個人研究)

研究代表者 神野 伸一郎(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 40万円

6. 新カリキュラムによる教育効果の検証(まとめ)(連携研究)

研究代表者 波多野 紀行(高等教育研究ユニット)
助成決定金額 15万円

2020年度分(継続)

1. 老年期精神疾患患者のコンプライアス向上を目指した抗精神病薬の非経口製剤化(横断型)

研究代表者 小川 法子(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 45万円

2019年度分(新規)

1. 老年期精神疾患患者のコンプライアス向上を目指した抗精神病薬の非経口製剤化 (横断型)

研究代表者 小川 法子(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 65万円

2. アスパラギン合成酵素の網羅的検索 による感受性腫瘍の同定(横断型)

研究代表者 鬼頭 敏幸(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 50万円

3. pHに応答して構造と色が二段階に変化するアクチベータブルプローブの開発研究(個人研究)

研究代表者 神野 伸一郎(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 50万円

4. 活性型ビタミン D3 の新機能:抗癌効果とその分子機序の解明(個人研究)

研究代表者 森田 あやみ(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 35万円

5. 新カリキュラムによる量的教育効果の検証および改善策の提案(連携研究)

研究代表者 波多野 紀行(高等教育研究ユニット)
助成決定金額 15万円

2019年度分(継続)

1. 癌転移を標的とした新しい創薬探索基盤の開発とその実践(横断型)

研究代表者 原 敏文(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 55万円

平成30年度分(新規)

1. 癌転移を標的とした新しい創薬探索基盤の開発とその実践(横断型)

研究代表者 原 敏文(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 60万円

2. 抗肥満性ホルモンFGF21に作用する天然物の探索と生活習慣病予防への応用(個人研究)

研究代表者 平居 貴生(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 40万円

3. 可視光を利用したカルコゲン元素を含むイミダゾピリジン誘導体の合成法の開発(個人研究)

研究代表者 村田 裕基(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 20万円

4. 老年期うつ病患者のコンプライアス向上を目指した抗精神病薬の非経口製剤化(個人研究)

研究代表者 小川 法子(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 40万円

5. 新カリキュラムにおける「知識の理解」 および「知識の活用」に関する新たな評価系の確立(個人研究)

研究代表者 波多野 紀行(高等教育研究ユニット)
助成決定金額 15万円

平成30年度分(継続)

1. 新奇な15族元素を含む複素環化合物の創薬リードとしての可能性探索(横断型)

研究代表者 松村 実生(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 80万円

平成29年度分(新規)

1. 新奇な15族元素を含む複素環化合物の創薬リードとしての可能性探索(横断型)

研究代表者 松村 実生(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 30万円

2. 脂肪組織における時計遺伝子Nfil3の新規生物作用の解明と時計遺伝子を標的とする創薬に向けた基盤研究(個人研究)

研究代表者 平居 貴生(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 50万円

3. 神経障害性疼痛モデルマウスにおける骨代謝への影響(個人研究)

研究代表者 兒玉 大介(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 40万円

4. 15族元素試薬を利用した2-アミノベンゾオキサゾールの簡便合成法の開発(個人研究)

研究代表者 村田 裕基(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 40万円

平成29年度分(継続)

1. 植物内生菌を中心とした真菌エキスライブラリの整備と各種炎症疾患治療薬候補化合物の探索(横断型)

研究代表者 中島 健一(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 60万円

2. シクロデキストリン類を用いた抗悪性腫瘍薬の物制御と固形製剤化(横断型)

研究代表者 小川 法子(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 40万円

平成28年度分(新規)

1. 植物内生菌を中心とした真菌エキスライブラリの整備と各種炎症疾患治療薬候補化合物の探索(横断型)

研究代表者 中島 健一(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 60万円

2. 前立腺がん細胞におけるアスパラギン合成酵素タンパク質の発現制御を基盤とした増殖能や転移能の抑制効果について(横断型)

研究代表者 鬼頭 敏幸(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 50万円

3. シクロデキストリン類を用いた抗悪性腫瘍薬の物制御と固形製剤化(横断型)

研究代表者 小川 法子(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 30万円

4. カドミウム長期曝露による鉄輸送関連因子の発現および肝臓中鉄濃度の変動(個人研究)

研究代表者 徳本 真紀(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 40万円

5. 新奇なヘテロアセン化合物の一般合成法開発と物性解明(個人研究)

研究代表者 松村 実生(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 30万円

6. 成績データ解析結果を基盤とする改善策の有効性の検証(連携型)

研究代表者 波多野 紀行(高等教育研究ユニット)
助成決定金額 10万円

平成28年度分(継続)

1. アンチモンやビスマスを中心とする有機-無機ハイブリッド分子の抗腫瘍活性(横断型)

研究代表者 安池 修之(医療生命薬学研究ユニット)
助成決定金額 60万円

平成27年度分(新規)

1. アンチモンやビスマスを中心とする有機-無機ハイブリッド分子の抗腫瘍活性(横断型)

研究代表者 安池 修之
助成決定金額 60万円

2. 炎症性骨破壊疾患の新規治療法の構築に関する基礎的研究(個人研究)

研究代表者 森田 あや美
助成決定金額 20万円

3. 延髄・孤束核におけるL-DOPA受容体(OA1)を介したシナプス伝達調節機構の解明(個人研究)

研究代表者 大井 義明
助成決定金額 50万円

4. 各種水銀化合物の複合曝露による中枢神経障害発症におけるメタロチオネイン-IIIの関与(個人研究)

研究代表者 李 辰竜
助成決定金額 40万円

5. 成績データ解析結果を基盤とする新規教育体制案の作成(連携型)

研究代表者 波多野 紀行
助成決定金額 20万円

平成27年度分(継続)

1. 多剤耐性緑膿菌の抗菌薬耐性を阻害するリード化合物の作用機序と最適化を指向した構造・機能相関に関する研究(横断型)

研究代表者 森田 雄二
助成決定金額 60万円

2. 細菌二次代謝産物と炎症性疾患の関係性を探る萌芽的研究(横断型)

研究代表者 中島 健一
助成決定金額 30万円

平成26年度医療生命薬学助成

1. イオン液体を用いた新規電子顕微鏡解析手法に基づくバイオフィルム感染症治療DDS製剤の設計

研究代表者 高橋 知里
助成決定金額 30万円

2. 細菌二次代謝産物と炎症性疾患の関係性を探る萌芽的研究

研究代表者 中島 健一
助成決定金額 30万円

3. 芳香族炭化水素受容体リガンドによる肥満細胞活性化抑制作用を介した動脈硬化予防効果の検討

研究代表者 田邉 宏樹
助成決定金額 40万円

4. 緑茶力テキンEGCG.薬物相互作用を修飾する、性差、投与経路、および絶食の影響の解析

研究代表者 川嵜 達也
助成決定金額 30万円

5. 中枢神経障害発症における各種水銀化合物の複合影響の解明(メタボロミクス法を用いたメチル水銀並びに水銀蒸気の複合曝露による脳内因子プロファイル解析)

研究代表者 李 辰竜
助成決定金額 50万円

6. 多剤耐性緑膿菌の抗菌薬耐性を阻害するリード化合物の作用機序と最適化を指向した構造・機能相関に関する研究

研究代表者 森田 雄二
助成決定金額 50万円

7. 慢性疼痛モデル動物におけるmorphineの呼吸抑制作用とその改善薬についての神経薬理学的研究

研究代表者 木村 聡子
助成決定金額 50万円

平成25年度医療生命薬学助成

1. 多剤耐性グラム陰性菌感染症克服に向けた新規感染症治療薬の天然資源探索と分子標的候補多剤排出ポンプの評価解析

代表者 森田 雄二(創薬科学ユニット)
分担者 木村 聡子(生命薬学ユニット)、富田純子(生命薬学ユニット)、中島健一(創薬科学ユニット)
助成額 85万円

2. 抗悪性腫瘍薬の物性制御と抗腫瘍効果

代表者 小川 法子(創薬科学ユニット)
分担者 小幡 徹(創薬科学ユニット)、古野忠秀(生命薬学ユニット)
助成額 85万円

3. 神経細胞のTRPA1活性に与えるオーラノフィンと有害金属の複合影響

代表者 鈴木 裕可(生命薬学ユニット)
分担者 李 辰竜(生命薬学ユニット)
助成額 100万円

平成24年度医療生命薬学助成

1. 多剤耐性グラム陰性菌感染症克服に向けた新規感染症治療薬の天然資源探索と分子標的候補多剤排出ポンプの評価解析

代表者 森田 雄二(創薬科学ユニット)
分担者 木村 聡子(生命薬学ユニット)、片野貴大(創薬科学ユニット)、富田純子(生命薬学ユニット)、中島健一(創薬科学ユニット)
助成額 120万円

2. 抗悪性腫瘍薬の物性制御と抗腫瘍効果

代表者 小川 法子(創薬科学ユニット)
分担者 小幡 徹(創薬科学ユニット)、古野忠秀(生命薬学ユニット)、片野貴大(創薬科学ユニット)
助成額 60万円

3. 精神・神経疾患におけるバイオマーカーの探索と創薬展開

代表者 鍋倉 智裕(創薬科学ユニット)
分担者 武田 良文(創薬科学ユニット)、大井義明(創薬科学ユニット)、波多野紀行(生命薬学ユニット)、上井優一(生命薬学ユニット)
助成額 60万円