愛知学院大学 薬学部 医療薬学科

ニュース&トピックス / セミナー情報

第99回薬学セミナー

日時

平成31年2月27日(水)17:00~

場所

愛知学院大学 薬学部棟2階 204大講義室

演者

薬学部 臨床薬物動態学講座 松浦 克彦 教授

演題

薬剤業務に基づく研究の実践

要旨

これからの臨床薬剤師には、薬物治療の質の向上や効率化を図ることによって薬物治療の適正化に貢献することが求められている。一方で、臨床薬剤師には研究能力も求められている。しかし、多忙な臨床業務を行いながら特別な研究に取り組むのは、大変、困難なことである。医療の現場には未解決の様々な問題があり、業務を通じてこれらの問題を解決することすなわち研究につなげること(Pharmaceutical Practice Based Research)が大切である。さらに、Pharmaceutical Practice Based Researchに取り組み、成果を示していくことが、エビデンスの構築や診療報酬への反映へとつながり、薬剤師の地位を向上させることになる。本セミナーでは、臨床での問題を例に臨床薬剤師が行う研究について紹介したい。