愛知学院大学 薬学部 医療薬学科

ニュース&トピックス / セミナー情報

第97回薬学セミナー

日時

平成30年12月5日(水)17:00~

場所

愛知学院大学 薬学部棟2階 204大講義室

演者

薬学部 薬物治療学講座 加藤 文子 助教

演題

糖尿病性神経障害に対する血糖変動・低血糖の影響およびインスリン注射デバイスの臨床評価

要旨

我が国の糖尿病患者数は年々増加しており、その予備軍を含めると2,000万人を超えると言われている。糖尿病は、進行すると網膜症・腎症・神経障害などの合併症を引き起こし、脳卒中、虚血性心疾患などの心血管疾患の発症・進展を促進することが知られている。これまで演者は、患者のQOLを著しく低下させる糖尿病性神経障害の病態解明と治療法の開発に関する研究に従事してきた。本セミナーでは、これまで行ってきた糖尿病性神経障害に関する研究として、シュワン細胞における反復する血糖変動・低血糖の細胞死および酸化ストレスに対する影響についての研究成果を報告する。さらに、インスリン注射の適正使用ならびに患者QOLの向上を目的とした、糖尿病患者を対象としたインスリン注射デバイスの臨床評価に関する研究についても紹介する。