研究業績

原著

Umemura M, Itoh A, Ando Y, Yamada K, Wakiya Y, Nabeshima T., Effects of outside air temperature on the preparation of antineoplastic drug solutions in biological safety cabinets. J Oncol Pharm Pract. [Epub ahead of print], 2014.

梅村雅之, 大野裕之, 重野克郎, 畠山和人, 矢野亨治, 森智子, 脇屋義文:輸液セットの装着手技が流量制御式輸液ポンプの投与速度の精度に及ぼす影響,医療薬学 39(8):459 -464 2013.

長田孝司,重野克郎,曽田翠,梅村雅之,脇屋義文,山村恵子:平成22年度長期実務実習第2期、第2期を終えて―長期実務実習における薬学実習生の実習状況と教員の役割― 愛知学院大学薬学会誌, 3, 47-51 (2010)

吉末泰教,新美雅規,伊藤広樹,古謝悦子,岩田智樹,伊東亜紀雄,梅村雅之,石塚雅子:作用機序に関わる生体内代謝マップの作成, 愛知県病院薬剤師会雑誌, 36, 5-8(2009).

Kobayashi M, Sone M, Umemura M, Nabeshima T, Nakashima T, Hellström S., Comparisons of cochleotoxicity among three gentamicin compounds following intratympanic application., Acta Otolaryngol. 2008; 128: 245-9.

著書

脇屋義文(分担執筆).モデルコアカリキュラムに沿った わかりやすい病院実務実習テキスト 第3版,じほう,2013

梅村雅之(分担執筆):病気と薬パーフェクトBOOK 2009, 南山堂 2009.

梅村雅之(分担執筆):外来がん化学療法マニュアル, 文光堂 2008.

梅村雅之(分担執筆):病気と薬パーフェクトBOOK 2008, 南山堂 2008.

その他

梅村雅之 他, 文部科学省平成22年度「大学における医療人養成推進等委託事業」薬学教育における現状と課題に関する調査研究,p77, 2010年12月

梅村雅之,伊東亜紀雄,鍋島俊隆, 教育に対する大学病院薬剤師の理想と現実, 医薬ジャーナル, 44, 877-882(2008).

梅村雅之, サリドマイドの管理システム, 治療, 91, 1163(2009).

学会発表

梅村雅之,新井大地,前田佳奈絵,重野克郎,脇屋義文, ポリ塩化ビニルおよびポリブタジエン製輸液セットが流量制御式輸液ポンプの点滴速度に及ぼす影響,第24回日本医療薬学会年会(名古屋), 2014年9月.

梅村雅之,大石瑞樹,森智彩貴,新井大地,竹下永利子,脇屋義文:医療器材の適正使用に関する研究 ドセタキセル製剤の至適投与範囲における投与速度の変化,第23回日本医療薬学会年会(仙台), 2013年9月.

梅村 雅之,前川 佳奈絵,大野 裕之,新井 大地,重野 克郎,脇屋 義文:流量制御式輸液ポンプと専用輸液セットの組み合わせにおける投与精度に関する検討,第16回日本医薬品情報学会総会・学術大会(名古屋), 2013年8月.

梅村雅之,大野裕之,池尾優也,市江純治,伊藤彰洋,加﨑章子,矢田章人,山田 迅,吉岡哲哉,重野克郎,脇屋義文, 医療器材の適正使用に関する研究-輸液セットが流量制御式輸液ポンプの点滴速度に及ぼす影響, 第22回日本医療薬学会年会(新潟), 2012年10月.

山村恵子,長田孝司,曽田翠,梅村雅之,重野克郎,浦野公彦,林久男,杉山成司,今井敬司,宮崎剛,水野敏子,中村信久,松原達昭: 症例シナリオを用いたフィジカルアセスメント・アドバンストセミナーの有用性 ―在宅患者シミュレーターと模擬患者家族を活用した在宅薬剤管理指導業務トレーニング―, 日本薬学会第132年会(札幌),2012年3月.

浦野公彦, 巽 康彰, 恒川由已, 長田孝司, 上井優一, 脇屋義文, 岩本喜久生:薬局早期体験学習における一般用医薬品についての学生の認識・理解度調査.日本社会薬学会第31年会(鈴鹿), 2012年9月.

梅村雅之,大野裕之,小野允也,奥村慎悟,加納章太,安野拓弥,水野宏基,畠山和人,矢野亨治,森 智子,重野克郎,脇屋義文, 医療器材の適正使用に関する研究(I)輸液ポンプおよび輸液チューブが点滴速度に及ぼす影響, 第21回日本医療薬学会年会(兵庫), 2011年10月.

林高弘,久保みさき,尾関克明,福浦久美子,亀井浩行,江崎幸治,山村恵子,梅村雅之,中尾誠,網岡克雄,松永民秀,鈴木匡,矢野裕章, 藤田保健衛生大学病院における実務実習への取り組み(第2報)-大学教員と指導薬剤師との連携の必要性について-, 第21回日本医療薬学会年会(兵庫), 2011年10月.

脇屋義文:日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部合同シンポジウム「薬学生と薬剤師の未来可能性を拓く実務実習のあり方を考える」2011年11月23日

脇屋義文,山中さやか,大石春菜,高橋良奈,毎田千恵子,宮本悦子,医薬品の適正使用に関する研究-点滴質量に及ぼす市販輸液セットの影響-日本薬学会第130年会(岡山)2010年3月

宮本悦子,毎田千恵子,杉田尚寛,脇屋義文,大嶋耐之,地域医療とバイオエシックス教育(第12報)-医学用語の啓発を目的とした教材作成-日本薬学会第130年会(岡山)2010年3月

曽田翠, 長田孝司, 重野克郎, 梅村雅之, 脇屋義文, 白松貴子, 長谷川直樹, 高山幸子, 山田重行, 高橋智恵, 山村恵子, 薬学6年制教育の充実に向けて医療業界の多種分野と連携した卒業研究への取り組み, 第20回日本医療薬学会年会(千葉), 2010年11月.

その他

梅村雅之,薬学講座模擬授業, 松蔭高等学校,2013年3月5日

梅村雅之 他,第1回愛知学院大学薬学部卒後教育セミナー, 薬剤師が目指すフィジカルアセスメント, 2013年6月30日

梅村雅之, 薬学講座模擬授業, 鳴海高等学校,2013年9月25日

脇屋義文,北陸大学生涯教育研修会講演,薬学生から見た薬剤師の役割,2013年10月27日

梅村雅之,薬業共同組合講演会,水と電解質―アドバイスに必要な知識―,2013年11月17日

脇屋義文,常滑市三師会主催市民講演会,安全・安心な医療の推進,2013年11月17日

梅村雅之 他,第1回愛知学院大学薬学部卒後教育セミナー, 薬剤師が目指すフィジカルアセスメント, 2012年2月5日

脇屋義文,第18回地域公開講座 講演(主催 独立行政法人国立病院機構 福井病院)2012年6月9日

脇屋義文 他, 楠元祭オープンキャンパス.調剤体験、2012年6月10日.

梅村雅之,平成24年度愛知学院大学春季公開講座,守る,2012年6月23日

梅村雅之,平成24年度名古屋市連携公開講座 薬で守ろう健康と命-薬のことは薬剤師に聞け-,2012年6月30日

梅村雅之 他,第2回愛知学院大学薬学部卒後教育セミナー, 薬剤師が目指すフィジカルアセスメント,2012年7月22日

脇屋義文,梅村雅之 他,夏のオープンキャンパス,調剤体験,2012年8月4日

梅村雅之 他,第2回愛知学院大学薬学部卒後教育セミナー, 薬剤師が目指すフィジカルアセスメント,2012年10月14日

梅村雅之,平成24年愛知学院大学放送公開講座,守る,2012年10月15日

梅村雅之,重野克郎 他,第1回愛知学院大学薬学部卒後教育セミナー, 薬剤師が目指すフィジカルアセスメント, 2011年1月30日

梅村雅之,重野克郎 他,第2回愛知学院大学薬学部卒後教育セミナー, 薬剤師が目指すフィジカルアセスメント,2011年3月6日

脇屋義文,梅村雅之,重野克郎 楠元祭オープンキャンパス.調剤体験、2011年6月11, 12日.

梅村雅之,医療における病院薬剤師の役割,楠元祭オープンキャンパス模擬講義,2011年6月11, 12日

脇屋義文,重野克郎,Benesse進学フェア愛知学院大学薬学部体験コーナー,2011年6月18日

梅村雅之,重野克郎 他, 第3回愛知学院大学薬学部卒後教育セミナー, 薬剤師が目指すフィジカルアセスメント-ベーシックセミナー,2011年6月19日

梅村雅之, 薬学講座-医療における病院薬剤師の役割-, 名城大学附属高等学校,2011年6月27日

梅村雅之,薬学講座-医療における病院薬剤師の役割-,一宮市立南高等学校,2011年6月30日

脇屋義文,梅村雅之,重野克郎,夏のオープンキャンパス調剤体験,2011年7月30-31日

脇屋義文,夏季オープンキャンパス模擬講義-お薬とは?-,2011年7月31日

梅村雅之,薬学講座-薬剤師の仕事-, 一宮市立興道高等学校, 2011年9月26日

梅村雅之,重野克郎 他,第4回愛知学院大学薬学部卒後教育セミナー, 薬剤師が目指すフィジカルアセスメント-アドバンスセミナー-, 2011年10月16日

梅村雅之, 外来がん化学療法における薬剤師の役割, がん拠点病院合同研修会, 名古屋, 2010年3月