教育活動TOP】【卒業研究発表会の写真

卒業研究


平成29–30年度(2017–2018年度)卒業研究テーマ
基礎研究
谷川敬明   カドミウム腎毒性発現におけるGATAファミリーの関与
中村太亮   カドミウム腎毒性に及ぼすGLUT4発現抑制の影響
森 稚景   組織病理学的毒性評価に基づいたカドミウム急性毒性に対するグルタチオンおよびメタロチオネインの防御効果

調査研究
森麻友佳   イネの遺伝子改変によるカドミウム低含有コメの作製に関する調査研究
村田大樹   ヒ素の工業的利用とその廃棄物処理に関する調査研究




平成28–29年度(2016–2017年度)卒業研究テーマ
基礎研究
小長谷直史  カドミウムによるヒートショックタンパク質遺伝子の発現変動
白鳥義貴   カドミウムによるHMGB-1の細胞外放出促進作用
滝 将希   各種有害重金属によるBIRCファミリー遺伝子の発現変動
近藤正規   カドミウム腎毒性発現におけるGLUT4の関与
道家 瞳   カドミウム急性毒性に対するチオール基含有生体防御因子の役割

調査研究
柿澤 諒   有害金属の食品汚染に関する最新動向




平成27–28年度(2015–2016年度)卒業研究テーマ
基礎研究
家田学幸   マウス肝臓細胞におけるBIRCファミリー遺伝子発現に及ぼす無機ヒ素の影響
木俣隆太郎  水銀化合物による脳内ケモカイン遺伝子発現におけるメタロチオネイン-IIIの関与
新海裕正   神経芽腫細胞におけるBIRCファミリー遺伝子発現に及ぼすメチル水銀の影響
高杉義道   各種水銀化合物曝露後のマウス組織中水銀濃度の変動
野田雄大   腎近位尿細管上皮細胞におけるBIRCファミリー遺伝子発現に及ぼす水銀化合物の影響

調査研究
石原友美   イラクにおける水銀中毒事件に関する調査研究
久田成美   土呂久鉱山におけるヒ素中毒事件に関する調査研究
宮脇 希   タイのカドミウム汚染の現状に関する調査研究
山口雄三   安中公害事件に関する調査研究

不明


平成26–27年度(2014–2015年度)卒業研究テーマ
基礎研究
山田まなみ  水銀化合物の複合曝露によるメタロチオネイン発現変動
渡辺稚佐登  ユビキチン遺伝子発現に及ぼすカドミウムの影響
淺井健二郎  カドミウムの腎毒性に及ぼすBIRC3の影響
長谷川博之  BIRCファミリー遺伝子発現に及ぼすカドミウムの影響
原 謙一   カドミウムによるp53の細胞内過剰蓄積に対するYY1の役割

調査研究
飯田英里   中国・貴嶼地区における電子機器廃棄物処理による重金属汚染の現状に関する調査研究
近藤秀治   絵具に利用される重金属の歴史的変遷とその健康被害に関する調査研究
須田克麻   化学肥料を介したカドミウムの環境汚染に関する調査研究

不明



平成25–26年度(2013–2014年度)卒業研究テーマ
基礎研究
喜畑敬介  ヒ素の毒性発現に及ぼすTRPチャネルの影響
古川洋光  カドミウム慢性毒性におけるメタロチオネインIIIの関与
森 健景  カドミウムによる転写因子FOXF1の発現調節

調査研究
成木万理子 「不思議の国のアリス」の帽子屋さんと水銀中毒に関する調査研究
上村幸央  アフリカの水銀汚染に関する調査研究
溝口 遼  ブラジルアマゾン川流域の水銀汚染に関する調査研究
不明


平成24–25年度(2012–2013年度)卒業研究テーマ
基礎研究
玉川明弘  カドミウムがヒト腎細胞におけるユビキチンシステムに与える影響
中尾康佑  血管組織のメタロチオネイン機能解明に向けた基礎的研究
西山雄一郎 DNA microarray法を用いた新たなカドミウム毒性発現因子のスクリーニング

調査研究
井内文哉  古墳時代から奈良時代の日本における水銀の利用と汚染に関する調査研究 〜奈良の大仏と水銀中毒を中心に〜
石川裕介  わが国の温泉中ヒ素濃度に関する調査研究
志賀大輝  アジア地域におけるヒ素の井戸水汚染と健康影響に関する調査研究
久野晃子  中国における鉛汚染とその健康影響に関する調査研究
平手琢真  花火の重金属利用に関する調査研究
Pasted GraphicPasted Graphic 1

平成23–24年度(2011–2012年度)卒業研究テーマ
基礎研究
岩田紘司朗 カドミウム慢性毒性におけるp53の関与
小椋健司  ヒト腎由来細胞におけるカドミウムのp53依存的なアポトーシス誘発
黒田亮顕  血管構成細胞を用いた有機金属化合物によるメタロチオネインの強発現誘導
服部雄太  カドミウムによるUbe2dファミリー発現抑制における細胞特異性

調査研究
井上綱基  カドミウム汚染米の動向とカドミウム汚染地域の土壌入れ替え状況に関する調査研究
小田裕樹  生理活性を有する金属化合物の特許に関する調査研究
加藤真由  わが国の医薬品による環境汚染に関する調査研究
渡邉久高  ビスマス剤を用いた梅毒治療とピロリ菌除去作用に関する調査研究
鈴木耕平  歯科用アマルガムの利用とその歴史に関する調査研究
Pasted GraphicPasted Graphic 1

平成22–23年度(2010–2011年度)卒業研究テーマ
基礎研究
加藤万理  動脈硬化症に及ぼすメタロチオネインの影響評価
菊地雄基  Ube2dファミリー(ユビキチン転移酵素)の遺伝子発現に及ぼす金属類の影響についての研究

調査研究
石井彩香  梅毒治療における水銀製剤の利用と水銀中毒に関する調査研究
加藤侑子  カドミウム汚染の動向に関する調査研究
武川 唯  カドミウムの発ガン性に関する調査研究
牧内哲史  水銀および鉛による生活環境汚染と健康影響に関する調査研究
政木寛之  金属元素を選択的に濃縮する海洋生物に関する調査研究
村瀬光弘  ヒ素およびコロムによる生活環境汚染と健康影響に関する調査研究
山口祐樹  江戸時代の白粉による鉛中毒に関する調査研究 〜幽霊画像のモデルは鉛中毒?〜
Pasted Graphic 5

平成20年度(2008年度)卒業研究テーマ
基礎研究
岡田圭子  カドミウム妊娠期曝露におけるメタロチオネイン-I, -IIの役割
北川貴大  培養血管内皮細胞におけるカドミウムとシロスタゾールの相互作用
小室広明  カドミウムの体内動態および精巣毒性に及ぼすメタロチオネイン-IIIの役割
坂野博紀  各種ヒト癌細胞におけるメタロチオネイン合成能の検討

調査研究
伊藤亜沙子 水銀およびヒ素を利用した医薬品に関する調査
伊藤さやか 金属中毒が疑われた歴史的有名人に関する調査
上野 愛  レアメタルの利用状況と問題点に関する調査
寺尾麻希  重金属類の毒性を修飾する食品に関する調査

Pasted Graphic 2

  (卒業研究発表会の写真)