研究活動TOP

2009

原著論文

  1. Koumura A., Kakefuda K., Honda A., Ito Y., Tsuruma K., Shimazawa M., Uchida Y., Hozumi I., Satoh M., Inuzuka T., Hara H. Metallothionien-3 deficient mice exhibit abnormalities of psychological behaviors. Neurosci. Lett., 467, 11–14, 2009. Link
  2. Fujiwara Y., Kitagawa T., Shinkai Y., Kaji T., Satoh M. Cilostazol induces metallothionein expression in vascular cells. Yakugaku Zasshi, 129, 1415–1422, 2009. PDF
  3. Takaishi M., Sawada M., Shimada A., Suzuki S.J., Satoh M., Nagase H. Protective role of metallothionein in benzo[a]pyrene-induced DNA damage. J. Toxicol. Sci., 34, 449–458, 2009. PDF
  4. Koumura A., Hamanaka J., Shimazawa M., Honda A., Tsuruma K., Uchida Y., Hozumi I., Satoh M., Inuzuka T., Hara H. Metallothionein-III knockout mice aggravates the neuronal damage after transient focal cerebral ischemia. Brain Res., 1292, 148–154, 2009. Link
  5. Hashimoto K., Honda A., Hayashi Y., Inuzuka T., Satoh M., Hozumi I. DNA microarray analysis of transcriptional responses of mouse spinal cords to physical exercise. J. Toxicol. Sci., 34, 445–448, 2009. PDF
  6. Hirooka T., Fujiwara Y., Inoue S., Shinkai Y., Yamamoto C., Satoh M., Yasutake A., Eto K., Kaji T. Suppression of fibroblast growth factor-2 expression: Possible mechanism underlying the methylmercury-induced inhibition of repair of wounded monolayers of cultured human brain microvascular endothelial cells. J. Toxicol. Sci., 34, 433–439, 2009. PDF
  7. Inoue K., Takano H., Shimada A., Satoh M. Metallothionein as an anti-inflammatory mediator. Mediators Inflamm., Volume 2009, Article ID 101659 (7 pages), 2009. PDF

総説・著書
  1. 佐藤雅彦,藤原泰之(分担執筆) 衛生薬学サブノート 初版(岡野登志夫・山﨑裕康・佐藤雅彦・鍜冶利幸編集).廣川書店,東京,2009.

学会発表
  1. 今井俊祐,鶴間一寛,嶋澤雅光,本田晶子,佐藤雅彦,原 英彰マウス網膜光障害モデルにおけるメタロチオネインの関与14回東海メタロチオネイン研究会岐阜200912
  2. 藤原泰之,橋本和宜,保住 功,犬塚 貴,佐藤雅彦シロスタゾールによるNeurovascular unitでのメタロチオネイン誘導14回東海メタロチオネイン研究会岐阜200912
  3. 小室広明,本田晶子,藤原泰之,佐藤雅彦カドミウム毒性に対する防御因子としてのメタロチオネインとグルタチオンの寄与14回東海メタロチオネイン研究会岐阜200912
  4. 佐藤雅彦メタロチオネインノックアウトマウスを利用した研究の進捗状況14回東海メタロチオネイン研究会岐阜200912
  5. 小林 亮,米原麻衣,佐藤雅彦,中西 剛,永瀬久光即時型アレルギー反応におけるメタロチオネインの生理的役割フォーラム2009:衛生薬学・環境トキシコロジー.那覇200911
  6. 小室広明,本田晶子,長谷川達也,瀬子義幸,島田章則,鈴木純子,藤原泰之,佐藤雅彦カドミウム毒性に対する防御因子としてのメタロチオネインとグルタチオンの役割フォーラム2009:衛生薬学・環境トキシコロジー那覇200911
  7. 本田晶子,長谷川達也,瀬子義幸,島田章則,永瀬久光,保住 功,犬塚 貴,原 英彰,藤原泰之,佐藤雅彦カドミウム肝毒性に対するメタロチオネイン-III増悪効果フォーラム2009:衛生薬学・環境トキシコロジー那覇200911
  8. 浜中順也,香村彰宏,嶋澤雅光,本田晶子,鶴間一寛,内田洋子,保住 功,佐藤雅彦,犬塚 貴,原 英彰脳虚血神経細胞障害におけるMetallothionein-IIIの関与21回脳循環代謝学会大阪200911
  9. 井上健一郎,高野裕久,島田章則,田坂定智,石坂彰敏,佐藤雅彦炎症病態におけるnegative regulatorとしてのメタロチオネインの役割メタロチオネインおよびメタルバイオサイエンス研究会2009東京200910
  10. 長谷川達也,外川雅子,鳥居国政,本田晶子,佐藤雅彦,島田章則,瀬子義幸バナジウム反復経口投与マウスの毒性発現に与える高脂肪食の影響メタロチオネインおよびメタルバイオサイエンス研究会2009東京200910.
  11. 徳本真紀,藤原泰之,長谷川達也,瀬子義幸,永瀬久光,佐藤雅彦カドミウムによるユビキチン関連酵素の発現抑制を介したp53依存性アポトーシスの誘導メタロチオネインおよびメタルバイオサイエンス研究会2009東京200910
  12. 藤原泰之,坂野博紀,鍜冶利幸,佐藤雅彦血管構成細胞におけるシロスタゾールによるメタロチオネイン誘導と血管保護作用メタロチオネインおよびメタルバイオサイエンス研究会2009東京200910
  13. 香村彰宏,掛札賢一,嶋澤雅光,鶴間一寛,佐藤雅彦,保住 功,犬塚 貴,原 英彰メタロチオネインIII-KOマウスの行動学的検討メタロチオネインおよびメタルバイオサイエンス研究会2009東京200910
  14. 香村彰宏,浜中順也,嶋澤雅光,鶴間一寛,佐藤雅彦,保住 功,犬塚 貴,原 英彰脳虚血神経細胞障害におけるメタロチオネインIIIの役割—KOマウスを用いた検討メタロチオネインおよびメタルバイオサイエンス研究会2009東京200910
  15. 本田晶子,小室広明,長谷川達也,瀬子義幸,島田章則,永瀬久光,保住 功,犬塚 貴,原 英彰,藤原泰之,佐藤雅彦メタロチオネイン-III欠損マウスにおけるカドミウム精巣毒性の感受性メタロチオネインおよびメタルバイオサイエンス研究会2009東京200910(ポスター賞受賞)
  16. 内山真伸,木村朋紀,藤原泰之,安池修之,佐藤雅彦,鍜冶利幸バイオオルガノメタリクス有機金属化学・錯体化学の新しい展開82回日本生化学会大会神戸200910
  17. 本田晶子メタロチオネインノックアウトマウスの管理状況とカドミウム肝毒性におけるメタロチオネイン-IIIの役割12回東海メタロチオネイン研究会名古屋20098
  18. 佐藤雅彦愛知学院大におけるメタロチオネイン研究12回東海メタロチオネイン研究会名古屋20098
  19. 本田晶子,小室広明,長谷川達也,瀬子義幸,永瀬久光,保住 功,犬塚 貴,原 英彰,藤原泰之,佐藤雅彦メタロチオネイン-III欠損マウスにおけるカドミウム肝毒性の感受性55回日本薬学会東海支部例会名古屋20097
  20. 藤原泰之,北川貴大,鍜冶利幸,佐藤雅彦シロスタゾール前処理によるカドミウムおよび亜ヒ酸の細胞毒性の軽減36回日本トキシコロジー学会学術年会盛岡20097
  21. 本田晶子,長谷川達也,瀬子義幸,島田章則,永瀬久光,保住 功,犬塚 貴,原 英彰,内田洋子,藤原泰之,佐藤雅彦カドミウム肝毒性におけるメタロチオネイン-IIIの役割36回日本トキシコロジー学会学術年会盛岡20097
  22. 徳本真紀,藤原泰之,長谷川達也,瀬子義幸,永瀬久光,佐藤雅彦カドミウムにより過剰蓄積したp53によるアポトーシス誘導36回日本トキシコロジー学会学術年会盛岡20097
  23. 藤原泰之,今井峻司,長谷川達也,瀬子義幸,永瀬久光,佐藤雅彦カドミウム妊娠期曝露による鉄輸送システムの撹乱79回日本衛生学会学術総会東京20093
  24. 小林 亮,渡邊将作,臼田春樹,畑 勝友,佐藤雅彦,中西 剛,永瀬久光アレルギー性接触性皮膚炎の進展におけるメタロチオネインの関与日本薬学会第129年会京都20093
  25. 藤原泰之,北川貴大,鍜冶利幸,佐藤雅彦カドミウムおよび亜ヒ酸による血管内皮細胞傷害対するシロスタゾールの効果日本薬学会第129年会京都20093

招待講演
  1. 佐藤雅彦メタロチオネイン遺伝子破壊に基づくメタロチオネインの機能追求「シンポジウム:メタロチオネインの機能追求と臨床への展望」メタロチオネインおよびメタルバイオサイエンス研究会2009東京200910
  2. 藤原泰之有害金属による血管構成細胞の機能障害に関する研究36回日本トキシコロジー学会学術年会盛岡20097(奨励賞 受賞講演)
  3. 安武 章,吉田 稔,佐藤雅彦無機水銀の神経毒性作用に関する研究北陸大学学術フロンティア年次研究集会金沢20093
  4. システムに及ぼすカドミウム妊娠期曝露の影響北陸大学学術フロンティア年次研究集会金沢20093
  5. 佐藤雅彦トキシコゲノミクスを活用したカドミウム毒性の研究「シンポジウム:オミックス・トキシコロジーの現在と未来」79回日本衛生学会学術総会東京20093
  6. 藤原泰之,本田晶子,佐藤雅彦有機金属化合物・錯体分子を活用した生体防御システムの機能調節と疾病予防への展開北陸大学学術フロンティア・サテライトミーティング ~バイオオルガノメタリクス:有機金属化合物・錯体分子のバイオロジー~神戸20092
  7. 佐藤雅彦メタロチオネイン誘導剤を利用した疾病予防. 北陸大学学術フロンティア・サテライトミーティング ~バイオオルガノメタリクス:有機金属化合物・錯体分子のバイオロジー~神戸20092(特別講演)


その他
  1. 本田晶子.メタロチオネインの新たな生理機能の解明に向けた試み—メタロチオネイン欠損マウスを用いた解析—愛知学院大学 第23回薬学セミナー.名古屋.20091月.