トップ

平成24年度 日本薬学会 環境・衛生部会 学術賞


佐藤雅彦教授が「平成24年度 日本薬学会 環境・衛生部会 学術賞」を受賞しました(2012/10/25)
 平成24年10月25日から26日に名古屋で開催されたフォーラム2012:衛生薬学・環境トキシコロジー(主催:日本薬学会)において、本学薬学部の佐藤雅彦教授(衛生薬学講座)が平成24年度の「日本薬学会 環境・衛生部会学術賞」を受賞し、表彰式並びに受賞講演が執り行われました。受賞講演の演題名は、「環境衛生学におけるメタロチオネインの生物学的意義に関する研究」です。この「日本薬学会 環境・衛生部会学術賞」は、環境・衛生系薬学における優れた研究業績を有し、また環境・衛生部会の発展や社会貢献に多大な寄与を果たした者に贈られる賞であり、生体防御因子の一つであるメタロチオネインに関する長年の研究成果並びに日本薬学会 環境・衛生部会 試験法委員会委員、将来ビジョン検討委員会委員、フォーラム委員会委員などをはじめとする本部会への貢献度が高く評価されたものです。
Pasted Graphic

Pasted Graphic 3Pasted Graphic 4
Pasted Graphic 5Pasted Graphic 6