研究交流会TOP

Toxicology研究交流会

鳥取大学農学部獣医学科獣医病理学教室および愛知学院大学薬学部衛生薬学講座における毒性学研究での研究成果並びに今後の研究の方向について意見交換を行う目的で、Toxicology研究交流会を2008年よりスタートしました。

第2回Toxicology研究交流会(2009年8月5-6日)
鳥取大学農学部獣医学科獣医病理学教室
 ・島田章則:浮遊粒子状物質(ナノ粒子)の肺毒性について
 ・直田みさき:黄砂の肺毒性の病理
 ・森田剛仁:家族性てんかん罹患シェルティー犬の病理
 ・武田周二:ヤギに見られた植物中毒について
 ・松尾治彦:ウマのモーターニューロン病の病理
愛知学院大学薬学部衛生薬学講座
 ・佐藤雅彦:カドミウムの毒性発現機構およびその防御システムの解明を目指して
 ・藤原泰之:血管構成細胞におけるシロスタゾールのメタロチオネイン誘導
 ・本田晶子:カドミウム毒性に対するメタロチオネイン-III欠損マウスの感受性
 ・徳本真紀:カドミウムのアポトーシス誘導におけるp53の役割とユビキチン関連
       遺伝子の関与
 ・坂野博紀:Caco-2細胞における鉄輸送関連遺伝子の発現に対するカドミウムの
       効果
 ・小室広明:カドミウム肝毒性に対する防御因子としてのメタロチオネインとグル
       タチオンの役割
国立環境研究所環境健康研究領域
 ・高野裕久:身の回りの環境汚染はアレルギー疾患を悪化させる?
 ・井上健一郎:ナノ粒子の健康影響(メタロチオネインと疾病)

第1回Toxicology研究交流会(2008年7月31日)
鳥取大学農学部獣医学科獣医病理学教室
 ・島田章則:浮遊粒子状物質(ナノ粒子、黄砂)の肺毒性について
 ・直田みさき:フラーレンの空気血液関門突破機序についての電顕解析
 ・森田剛仁:家族性てんかん罹患シェルティー犬の病理
 ・松尾治彦:ウマのモーターニューロン病の病理
愛知学院大学薬学部衛生薬学講座
 ・佐藤雅彦:有害金属による毒性発現およびその防御機構の解明を目指して
 ・本田晶子:カドミウムによる毒性発現におけるMT-I, MT-II, MT-IIIの役割
 ・徳本真紀:カドミウムによる腎毒性発現機構の解明を目指して
 ・藤原泰之:血管構成細胞のプロテオグリカン合成に対する亜ヒ酸の阻害作用