研究活動TOP

共同研究


〔研究全般〕
 ・病理組織学的評価
   島田章則(鳥取大学)
 ・生体組織および細胞中の金属分析
   瀬子義幸、長谷川達也(山梨県環境科学研究所)

Pasted Graphic 1

〔有害金属の毒性発現機構〕
 ・有害金属の血管毒性
   鍜冶利幸(東京理科大学)、山本千夏(北陸大学)
 ・カドミウム毒性研究
   姫野誠一郎(徳島文理大学)、永瀬久光(岐阜薬科大学)
 ・ヒ素毒性研究
   渡辺知保(東京大学)
 ・カドミウム感受性決定因子の同定
   信國好俊(広島大学) 
 ・水銀毒性研究
  吉田 稔(八戸大学)、渡辺知保(東京大学)、安武 章(熊本大学)

〔金属による疾病予防〕
 ・有機金属錯体を活用した生体防御システムの機能調節
   内山真伸(東京大学)、中 寛史(名古屋大学)、安池修之(北陸大学)

〔メタロチオネイン研究〕
 ・金属水銀蒸気曝露による毒性に及ぼすメタロチオネインの影響
   吉田 稔(八戸大学)、安武 章(熊本大学)、渡辺知保(東京大学)
 ・歯科アマルガム充填による生体影響とメタロチオネインの関与
   高橋好文(愛知学院大学

 ・炎症性疾患に及ぼすメタロチオネインの影響
   高野裕久(京都大学)、井上健一郎(北里大学)
 ・放射線傷害に対するメタロチオネインの防護効果
   渋谷 清(北里大学)、永沼 章(東北大学)、遠山千春(東京大学)
 ・カドミウム毒性に及ぼすメタロチオネイン-IIIの影響
   保住 功、永瀬久光、原 英彰(岐阜薬科大学)
 ・脳疾患に及ぼすメタロチオネイン-IIIの影響
   保住 功、原 英彰(岐阜薬科大学)、
   内田洋子(東京都健康長寿医療センター研究所)
 ・生殖機能に及ぼすメタロチオネイン-IIIの影響
   大迫誠一郎(東京大学)
 ・C57BL/6系メタロチオネイン-I/IIノックアウトマウスの利用
   鈴木純子(国立環境研究所)、三田征治(北里大学)、遠山千春(東京大学)

〔国際共同研究〕
 ・水銀毒性研究
   Laurie H.M. Chan(現 University of Ottawa, Canada)
 ・メタロチオネインの新たな生理機能解明
   Lu Cai(University of Louisville School of Medicine, USA)

〔バイオオルガノメタリクス:有機金属化合物・錯体分子のバイオロジー〕
有機合成化学分野と毒性学を中心とした生物学分野がタッグを組んだ新たな研究領域への挑戦

研究組織
代表: 鍜冶利幸(東京理科大学)
副代表: 内山真伸(東京大学)、佐藤雅彦(愛知学院大学)

研究班1:生命科学を切り拓く有機元素化学の創出
 班長: 内山真伸(東京大学)
 班員: 安池修之(北陸大学)、中 寛史(名古屋大学)

研究班2:有機金属化合物・錯体分子と生命科学をつなぐバイオインフォマティクス
 班長: 宮崎 智(東京理科大学)
 班員: 菅原秀明(国立遺伝学研究所)、鈴木智典(岡山大学)、
     權 娟大(東京理科大学)

研究班3:有機金属化合物のバイオロジー
 班長: 鍜冶利幸(東京理科大学)
 班員: 藤代 瞳(徳島文理大学)、山本千夏(北陸大学)、渡辺和人(北陸大学)、
     信國好俊(広島大学)

研究班4:金属錯体分子のバイオロジー
 班長: 佐藤雅彦(愛知学院大学)
 班員: 藤原泰之(愛知学院大学)、木村朋紀(摂南大学)、故・伊藤徳夫(大阪大学)、
     渡辺知保(東京大学)、清水 華(東京大学)

会議風景

2009年 7月 愛知学院大学
Pasted Graphic 4
2009年 10月 愛知学院大学
Pasted Graphic 5