2011年~2015年

 
ook 著書
 ournal 原著論文
 eview 依頼原稿・総説
 ymposium 特別講演・招請講演・シンポジウム
 eeting 学会発表(国際学会・国内学会)
 ress マスコミ報道




著 書

Morita Y, Tomida J, Kawamura Y
Resistance and Response to Anti-Pseudomonas Agents and Biocides. In: Ramos J-L, Goldberg JB, Filloux A (eds.). Pseudomonas. Volume 7: New Aspects of Pseudomonas Biology. Springer, New York, p173-87, 2015.

Sato T, Kawamura Y, Yamaki K, Ishida N, Tian L, Takeuchi Y, Hashimoto K, Abiko Y, Mayanagi G, Washio J, Matsuyama J, Takahashi N:
Oral Microbiota in Crevices Around Dental Implants: Profiling of Oral Biofilm. In: Sasaki K, Suzuki O, Takahashi N (eds.) Innovative Research on Biosis-Abiosis Intelligent Interface. Springer, Tokyo, p45-50, 2015.

河村好章 他
薬学用語辞典
日本薬学会(編)
東京化学同人、東京、2012


原著論文

Sato T, Tomida J, Naka T, Fujiwara N, Hasegawa A, Hoshikawa Y, Matsuyama J, Ishida N, Kondo T, Tanaka K, Takahashi N, Kawamura Y.
Porphyromonas bronchialis sp. nov. Isolated from Intraoperative Bronchial Fluids of a Patient with Non-Small Cell Lung Cancer
Tohoku J Exp Med, 237: 31-7, 2015

Arai S, Tohya M, Yamada R, Osawa R, Nomoto C, Kawamura Y, Sekizaki T
Development of loop-mediated isothermal amplification to detect Streptococcus suis and its application to retail pork meat in Japan.
Int J Food Microbiol, 208: 35-42, 2015

Kawamura Y, Kuwabara S,
Kania SA, Kato H, Hamagishi M, Fujiwara N, Sato T, Tomida J, Tanaka K, Bemis DA.
Porphyromonas pogonae sp. nov., an anaerobic but low concentration oxygen adapted coccobacillus isolated from lizards (Pogona vitticeps) or human clinical specimens, and emended description of the genus Porphyromonas Shah and Collins 1988.
Syst Appl Microbiol, 38: 104-9, 2015

Morita Y, Tomida J and Kawamura Y

Efflux-mediated fluoroquinolone resistance in the multidrug-resistant Pseudomonas aeruginosa clinical isolate PA7: identification of a novel MexS variant involved in upregulation of the mexEF-oprN multidrug efflux operon.
Front. Microbiol. 6:8. doi: 10.3389/fmicb.2015.00008, 2015

富田純子、田中香お里、楠 由紀恵森田雄二、渡邉邦友、河村好章
臨床材料から分離されたFusobacterium nucleatumの系統解析
日本嫌気性菌感染症学会雑誌,45:82-84, 2015

Ishida S, Tien LHT, Osawa R, Tohya M, Nomoto R, Kawamura Y, Takahashi T, Kikuchi N, Kikuchi K and Sekizaki T.
Development of an appropriate PCR system for the reclassification of Streptococcus suis.
J Microbiol Methods, 107: 66-70, 2014

Kawamura Y, Tomida J, Morita Y, Fujii S, Okamoto T, and AkaikeT.Review
Clinical and Bacteriological Characteristics of Helicobacter cinaedi Infection.
J Infect Chemother, 20: 517-26, 2014

Khan S, Rahma HN, Okamoto T, Matsunaga T, Fujiwara Y, Sawa T, Yoshitake J, Ono K, Ahmed KA, Tahamn MM, Oyama K. Takeya M, Ida T, Kawamura Y, Fujii S, Akaike T.
Promotion of atherosclerosis by Helicobacter cinaedi infection that involves macrophage-driven proinflammatory responses.
Scientific Reports (Nature group), 4: doi 1038/srep04680, 2014.

Murakami K, Etoh Y, Ichihara S, Maeda E, Takenaka S, Horikawa K, Narimatsu H, Kawano K, Kawamura Y, Ito K
Isolation and Characteristics of Shiga Toxin 2f-1 Producing Escherichia coli among Pigeons in Kyushu, Japan.
PLOS ONE, 9: e86076, 2014.

Hasegawa A, Sato T, Hoshikawa Y, Ishida N, Tanda N, Kawamura Y, Kondo T, Takahashi N.
Detection and identification of oral anaerobes from intraoperative bronchial fluids of patients with pulmonary carcinoma.
Microbiol Immunol, .58: 375-81, 2014

Kawasaki Y, Matsubara K, Ishihara H, Nigami H, Iwata A, Kawaguchi K, Fukaya T, Kawamura Y, Kikuchi K.
Corynebacterium propinquum as the first cause of infectiveendocarditis in childhood
J. Infect Chemother 20: 317-9, 2014.

Murakami K, Etoh Y, Tanaka E, Ichihara S, Horikawa K, Kawano K, Ooka T, Kawamura Y, Ito K.
Shiga Toxin 2f-Producing Escherichia albertii from a Symptomatic Human
Jpn J Infect Dis., 67: 204-8, 2014.

Morita Y, Tomida J, Kawamura Y. Review
Responses of Pseudomonas aeruginosa to antimicrobials.
Front Microbiol. 4: 422, 2014.

Kawabata H, Takano A, Kadosaka T, Fujita H, Nitta Y, Gokuden M, Honda T, Tomida J, Kawamura Y, Masuzawa T, Ishiguro F, Takada N, Yano Y, Andoh M, Ando S, Sato K, Takahashi H, Ohnishi M.
Multilocus Sequence Typing and DNA Similarity Analysis Implicates that a Borrelia valaisiana-related sp. Isolated in Japan is Distinguishable from European B. valaisiana.
J Vet Med Sci. 75: 1201-7, 2013.

Saito M, Villanueva SY, Kawamura Y, Iida KI, Tomida J, Kanemaru T, Kohno E, Miyahara S, Umeda A, Amako K, Gloriani NG, Yoshida SI.
Leptospira idonii sp. nov., isolated from an environmental water in Fukuoka, Japan.
Int J Syst Evol Microbiol. 63: 2457-62, 2013

Tomida J, Oumi A, Okamoto T, Morita Y, Okayama A, Misawa N, Hayashi T, Akaike T, Kawamura Y
Comparative evaluation of the agar dilution and broth microdilution methods for antibiotic susceptibility testing of Helicobacter cinaedi
Microbiol & Immunol, 57: 353-8, 2013

Kamiya Y, Shimada Y, Ito S, Kikuchi M, Mitsuura Y, Kawamura Y, Deguchi T.
Analysis of the quinolone-resistance determining region of the gyrA gene and the analogous region of the parC gene in Ureaplasma parvum and Ureaplasma urealyticum detected in first-void urine of men with non-gonococcal urethritis

J Antimicrob Chemother, 68: 480-2, 2013

Morita Y, Tomida J, Kawamura YReview
MexXY multidrug efflux system of Pseudomonas aeruginosa
Front Microbiol, 3: 408, 2012

Morita Y, Tomida J, Kawamura YReview
Multidrug efflux systems in Helicobacter cinaedi
Antibiotics, 1: 29-43, 2012

Sun JR, Perng CL, Chan MC, Morita Y, Lin JC, Su CM, Wang WY, Chang TY, Chiueh TS.
A truncated AdeS kinase protein generated by ISAba1 insertion correlates with tigecycline resistance in Acinetobacter baumannii.
PLoS One 7:e49534, 2012

Oyama K, Khan S, Okamoto T, Fujii S, Ono K, Matsunaga T, Yoshitake J, Sawa T, Tomita J, Kawamura Y, Akaike T.
Identification of and screening for human Helicobacter cinaedi infections and carriers via nested PCR
J. Clin. Microbiol. 50: 3893-900, 2012.

Matsuda N, Matsuda M, Notake S, Yokokawa H, Kawamura Y, Hiramatsu K, Kikuchi K.
Evaluation of simple protein-extraction method for species identification of clinically relevant staphylococci by matrix-assisted laser desorption ionization-time of flight mass spectrometry
J. Clin Microbiol, 50: 3862-6, 2012.

Kawamura Y, Kamiya Y
Review
Metagenomic analysis of the oral microbiota permitting determination of minority populations.
J. Oral Biosci, 54: 132-7, 2012

Goto T, Ogura Y, Hirakawa H, Tomida J, Morita Y, Akaike T, Hayashi T, Kawamura Y.
Complete Genome Sequence of Helicobacter cinaedi Strain PAGU611, Isolated in a Case of Human Bacteremia.
J. Bacteriol., 194: 3744-5, 2012.

Rimbara E, Mori S, Matsui M, Suzuki S, Wachino J, Kawamura Y, Shen Z, Fox JG, Shibayama K.
Molecular epidemiologic analysis and antimicrobial resistance of Helicobacter cinaedi isolated from 7 hospitals in Japan.
J. Clin Microbiol, 50: 2553-60, 2012.

Morita Y, Tomida J, Kawamura Y.
Primary mechanisms mediating aminoglycoside resistance in the multidrug resistant Pseudomonas aeruginosa clinical isolate PA7.
Microbiol., 158: 1071-83, 2012.


Kubota H, Mitani A, Niwano Y, Takeuchi K, Tanaka A, Yamaguchi N, Kawamura Y Hitomi J.
Moraxella species are primarily responsible for generating malodor in laundry.
Appl. Env. Microbiol., 78: 3317-24, 2012

kawamura Y, Fujiwara, N, Naka T, Mitani A, Kubota H, Tomida J, Morita Y Hitomi J.
The genus Enhydrobacter Staley et al. 1987 should be recognized as a member of the family Rhodospirillaceae within the class Alphaproteobacteria.
Microbiol & Immunol., 56: 21-6, 2012

Sugiyama T, Gotou T, Moriyama K, Kajiura N, Hasegawa T, Tomida J, Takahashi K, Komatsu T, Ueda H, Sato K, Tokoro S, Neri P, Mori H.
Mechanism of inhibition of lipopolysaccharide-induced interferon-β production by 2-aminopurine.
Mol Immunol, 52: 299-304, 2012.

Kawamura Y.
Global analysis and taxonomic investigation of the oral microbiota, including the minority populations.
IFO research, 25: 19-30, 2011


Tomida J, Sakamoto D, Sugita T, Fujiwara N, Naka T, Hamada M., Morita Y, Kawamura Y.
Branchiibius cervicis sp. nov., a novel species isolated from patients with atopic dermatitis
Syst. Appl. Microbiol., 34: 503-7, 2011


依頼原稿・総説

森田雄二、富田純子、河村好章
緑膿菌の排出トランスポーターに関連した抗菌薬耐性
化学療法の領域,31:117-123, 2015

河村好章、富田純子、岡本竜哉、澤智裕、赤池孝章
H. cinaediと敗血症
臨床と微生物、42:177-182、2015

Kawamura Y, Okamoto T, Fujii S, Akaike T.Review
Helicobacter cinaedi infections
Clinical Laboratory International, 38: 39-42, 2014

赤池孝章、藤井重元、岡本竜哉、河村好章
ヘリコバクター・シネディ感染症
臨床と微生物、41: 21-25, 2014

河村好章
ブドウ球菌とレンサ球菌の分類・この10年の変遷、追補版(~2013.3)
モダンメディア、59: 183-193, 2013.

河村好章
Helicobacter cinaedi感染症:”本症例の疑問点”から”研究的考察”へ
症例から学ぶ感染症セミナー ―症例の疑問点から研究的考察へ-
感染症学雑誌, 86(5)付録; 16-18, 2012

村上光一、江藤良樹、小迫芳正、河村好章、伊藤健一郎
Escherichiaの新種E. albertiiについて
病原微生物検出情報(IASR)、33(5): 134-136, 2012


富田純子
2011年ドイツにおける腸管出血性大腸炎感染症のアウトブレイク
ファルマシア、48: 60, 2012



講演、学会発表、等


2015年

特別講演・招待講演・依頼講演・シンポジウム

森田雄二、富田純子、河村好章
緑膿菌の多剤排出系MexXYに関する研究
第52回 日本細菌学会中部支部総会、名古屋、2015、Oct

河村好章
抗生物質および口腔免疫の基礎
アメリカ口腔インプラント学会認定講習会JapanMaxiCourse、名古屋、2015、Jun

河村好章
PCR biasを逆利用した16Sメタゲノム精査解析法
第89回日本感染症学会学術講演会、シンポジウム、京都、2015, Apr

河村好章
感染予防に役立つグラム陽性菌の分類・同定情報up-to-date
第202回ICD講習会、岐阜、2015, Mar.

森田雄二、中島健一、富田純子、田邉宏樹、井上誠、河村好章
多剤耐性緑膿菌に対する生薬由来抗菌薬耐性軽減薬の探索
日本薬学会 第135年会、シンポジウム、神戸、2015, Mar.


学会発表(国際学会・国内学会)

田中香お里、佐藤拓一、八巻惠子、林 将大、河村好章
嫌気性無芽胞グラム陽性桿菌 Olsenella spp.の薬剤感受性
第63回日本化学療法学会西日本支部総会、奈良、Oct、2015

森田雄二、深谷詩織、小谷謙太、冨田純子、河村好章
ベルベリンは緑膿菌のMexXY多剤排出系依存的なアミノ配糖体耐性を相乗的に阻害する
第27回微生物シンポジウム、岡山、2015、Sep

久綱僚、冨田純子、森田雄二、河村好章
DGGE(変性剤濃度勾配ゲル電気泳動)法を用いたUCモデルマウス腸内細菌叢の構造解析
第61回日本薬学会東海支部総会・大会、名古屋、2015、Jul

Tomida J, Morita Y, Sato T, Kawamura Y.
Antimicrobial susceptibility profiles of Helicobacter cinaedi strains isolated from patients in Japan.
25th ECCMID ( European Congress of Clinical Microbiology and Infectious Diseases), Copenhagen Denmark, 2015, Apr

Sato T, Yamaki K, Kawamura Y, Tomida J, Tian L, Ishida N, Takeuchi Y, Hashimoto K, Abiko Y, Matsuyama J, Takahashi N.
Profiling of Microbiota from Infected Root Canals with and without Marginal Leakage Using Anaerobic Culture and Molecular Biological Techniques (16S rRNA Gene Sequencing)
25th ECCMID ( European Congress of Clinical Microbiology and Infectious Diseases), Copenhagen Denmark, 2015, Apr

富田 純子、森田 雄二、河村 好章
日本全国から分離されたHelicobacter cinaedi の各種抗菌薬に対する感受性評価および系統解析
第88回日本細菌学会総会、岐阜、2015, Mar

河村 好章、佐藤 拓一、富田 純子、森田 雄二、中 崇、藤原 永年、田中 香お里
発育にビタミンK を要求する新しいPorphyromonas 属菌種の分類学的検討
第88回日本細菌学会総会、岐阜、2015, Mar

松永 哲郎、藤井 重元、井田 智章、河村 好章、赤池 孝章
Helicobacter cinaedi 感染による動脈硬化促進作用と感染疫学解析
第88回日本細菌学会総会、岐阜、2015, Mar

森田雄二、中島健一、富田純子、田邉宏樹、井上誠、河村好章
多剤耐性緑膿菌の排出系阻害作用を有する天然物
第49回緑膿菌感染症研究会、東京、2015, Feb

富田純子、菓子田充明、森田雄二、河村好章
Helicobacter cinaedi培養時における水素発生剤の有効性の検討
第26回日本臨床微生物学会総会、東京、2015, Jan


2014年

特別講演・招待講演・依頼講演・シンポジウム

河村好章
院内感染にかかわる微生物ーグラム陽性球菌を中心としてー
平成26年度愛知学院大学歯学部附属病院院内感染対策委員会講演会、名古屋、2014.Oct

森田雄二、冨田純子、河村好章
排出ポンプ阻害による多剤耐性緑膿菌の抗菌薬耐性軽減
第26回微生物シンポジウム、東京、2014,Sep.

Sato T, Kawamura Y, Mayanagi G, Washio J, Takahashi N.
Oral microbiota in crevices around dental implants: profiling of oral biofilm.
The 5 th International symposium for interface oral health science. Sendai. Japan. 2014, Jan


学会発表(国際学会・国内学会)

富田純子、鵜飼美帆、森田雄二、中西南帆、三宅正紀、河村好章
FISHを用いたHelicobacter cinaediの食細胞内抵抗性の検討
第51回日本細菌学会中部支部総会、金沢、2014, Oct.

石川崇彦、肥山和俊、清佑麻紀子、下野信行、河村好章
悪性リンパ腫の治療経過中にClostridium haemolyticumによる腸骨骨髄炎、仙腸関節炎、腸骨筋内腫瘍が生じた1例
第62回日本化学療法学西日本支部総会+第57回日本感染症学会中日本地方会学術集会+第84回日本感染症学会西日本地方会学術集会 合同開催学会、岡山、2014, Oct

石田沙倉、Le Hong Thuy Tien、大澤朗、遠矢真理、野本竜平、河村好章、高橋樹史、菊池直哉、菊池賢、関崎勉
Streptococcus suis検出のための信頼できるPCR法の開発
第157回日本獣医学会学術集会、北海道、2014.9

松永哲郎、岡本竜哉、藤井重元、井田智章、澤智裕、河村好章、赤池孝章
新興感染症菌Helicobacter cinaedi感染による動脈硬化の促進作用
第25回日本生態防御学会学術集会、仙台、2014, Jul.

藤井重元、小山耕太、松永哲郎、澤智裕、岡本竜哉、河村好章、赤池孝章
Nested PCR法による健常者における新興感染症菌Helicobacter cinaedi感染のスクリーニング
第25回日本生態防御学会学術集会、仙台、2014, Jul.

森田雄二、楠 亜佳音、小嶋悠希、中島健一、富田純子、田邉宏樹、井上誠、河村好章
多剤耐性緑膿菌のRND型多剤排出トランスポーターMexXY阻害剤の探索
第9回トランスポーター研究会、名古屋、2014, Jun

後藤隆次、平川英樹、小椋義俊、森田雄二、富田純子、林 将大、田中香お里、林 哲也、赤池孝章、河村好章
Cmplete genome sequnce and comparative genomics of Helicobacter cinaedi strain PAGU611
第20回日本ヘリコバクター学会学術集会、東京、2014, Jun

橋本克彦、関川喜之、池田宏、伊藤文人、成田雅、河村好章
Helicobacter cinaedi感染再発2症例への抗菌薬使用の妥当性の検討
第88回日本感染症学会学術講演会-第62回日本化学療法学会総会 合同学会、福岡、2014, Jun

Kawamura Y, Kuwabara S, Kania SA, Kato H, Hamagishi M, Hayakawa S, Fujiwara N, Naka N, Sato T, Tomida J, Tanaka K, Yoshida Y, Morita Y, and Bemis DA.
Porphyromonas pogonae sp. nov., a strong beta-hemolytic,low concentration oxygen tolerant species from lizards and human clinical specimens.
114th General Meeting ASM, Boston USA, 2014, May

富田純子、楠由紀恵、田中香お里、森田雄二、渡邊邦友、河村好章
新亜種Fusobacterium nucleatum subsp. watanabei susp. nov.の提案およびF. nucleatum subsp. vincentiとsubsp. fusiformeの統合
日本薬学会第134年会、熊本、2014, Mar.

中西南帆、東真結実、三宅正紀、今井康之、河村好章
ヘリコバクター・シネディ(Helicobacter cinaedi)のヒト細胞内生存に関する検証
日本薬学会第134年会、熊本、2014, Mar.

小嶋悠希、森田雄二、中島健一、富田純子、田邉宏樹、井上誠、河村好章
生薬由来成分により緑膿菌のマクロライド・リンコマイシン系薬耐性阻害とそのメカニズムについて
日本薬学会第134年会、熊本、2014, Mar.

森田雄二、小嶋悠希、中島健一、富田純子、田邉宏樹、井上誠、河村好章
多剤耐性緑膿菌の抗菌薬耐性系阻害物質の探索とその解析
日本薬学会第134年会、熊本、2014.3

松永哲郎、岡本竜哉、藤井重元、井田智章、澤智裕、河村好章、赤池孝章
新興感染症菌Helicobacter cinaedi感染による動脈硬化の促進作用
第87回日本細菌学会総会、東京、2014, Mar.

後藤隆次、小椋義俊、森田雄二、富田純子、林将大、田中香お里、赤池孝章、林哲也、河村好章
Helicobacter cinaedi PAGU611 株 と 近縁菌種間 の 機能面 での 比較ゲノム解析
第87回日本細菌学会総会、東京、2014, Mar.

富田純子、桑原沙季、加藤久幸、濱岸真奈美、早川敏、森田雄二、河村好章
ヒト副鼻腔炎及びトカゲ化膿性疾患から分離されたPorphyromonas属新菌種の解析
第25回日本臨床微生物学会総会、名古屋、2014, Jan.

川上洋子、香月耕多、林秀幸、河村好章、富田純子
免疫能健常な患者に発症したHelicobacter cinaediによる膿胸の一症例
第25回日本臨床微生物学会総会、名古屋、2014, Jan.

Kawamura Y, Sato T, Tomida J, Morita Y, Naka T, Fujiwara N, Tanaka T, Yoshida Y, Yoshimura F, Takahashi N.
Porphyromonas new species candidate isolated from intraoperative bronchial fluids of patients with pulmonary carcinoma.
The 5 th International symposium for interface oral health science. Sendai. Japan. 2014, Jan.


2013年

特別講演・招待講演・依頼講演・シンポジウム

Sato T, Kawamura Y, Yamaki K, Shimauchi H, Takahashi N:
Profiling of oral biofilm microbiota utilizing molecular biological methods.
Peking-Tohoku Dental Symposium: Innovative Research for Biosis-Abiosis Intelligent Interface, Beijing, China、2013, Aug.

Sato T, Kawamura Y, Ishida N, Yamaki K, Matsuyama J, Takahashi N:
Molecular biological profiling of oral biofilm: Quantitative and qualitative analyses.
The 2nd IADR-APR (Asia Pacific Region), Bangkok, Thailand、2013. Aug.

河村好章
医学的に重要な細菌の分類・同定up-to-date
第12回ICMT(感染制御認定臨床微生物検査技師)講習会、岐阜、2013, Jun.

河村好章
新興・院内感染症菌Helicobacter cinaedi
日本薬学会第133年会、シンポジウム、横浜、2013, Mar.

富田純子、河村好章
血液培養器におけるHelicobacter cinaedi発育性能比較検討について
第3回バーサトレックユーザー会、教育講演、横浜、2013, Feb.


学会発表(国際学会・国内学会)

後藤隆次、平川英樹、小椋義俊、富田純子、森田雄二、林 将大、田中香お里、赤池孝章、林 哲也、河村好章
Helicobacter cinaediと近縁菌種間の機能面での比較ゲノム解析
第50回日本細菌学会中部支部総会、蒲郡、2013, Oct.

富田純子、楠 由紀恵、田中香お里、森田雄二、渡辺邦友、河村好章
Fusobacterium nucleatum臨床分離株の系統解析および新亜種Fusobacterium nucleatum subsp. watanabei subsp. novの提案
第50回日本細菌学会中部支部総会、蒲郡、2013, Oct.

佐藤拓一、河村好章
口腔フローラのプロファイリング
第50回日本細菌学会中部支部総会、蒲郡、2013, Oct.

桑原沙季、富田純子、加藤久幸、濱岸真奈美、早川 敏、森田雄二、河村好章
ヒトおよびトカゲから分離された新菌種Porphyromonas pogonae sp. nov.の解析
第50回日本細菌学会中部支部総会、蒲郡、2013, Oct.

森田雄二、富田純子、後藤隆次、赤池孝章、河村好章
Helicobacter cinaediのゲノムにコードする推定多剤排出ポンプについて
第50回日本細菌学会中部支部総会、蒲郡、2013, Oct.

Tomida J, Morita Y, Kawamura Y.
Antimicrobial susceptibility and resistance patterns among Helicobacter cinaedi strains determined by a novel broth microdilution method.
53rd ICAAC, Denver, Colorado, 2013, Sep.

鍋倉智裕、李 辰竜、上井優一、山本浩充、河村好章、井上 誠、佐藤雅彦、Dong Wook Kim
韓国における6年制薬学教育 〜カリキュラムを比較して〜
第21回クリニカルファーマシーシンポジウム医療薬学フォーラム、金沢、2013, Jul.

斉藤光正、Sharon Villanueva、麻生達磨、河村好章、柳原保武、吉田真一
5種類の抗菌薬を選択剤として用いた環境中レプトスピラの分離と分離株の解析
第87回日本感染症学会学術講演会-第61回日本化学療法学会総会合同学会、横浜、2013, Jun.

森田雄二、富田純子、後藤隆次、赤池孝章、河村好章
新興・再興感染症菌Helicobacter cinaediのゲノム解析:多剤排出ポンプについて
第59日本薬学会東海支部総会、名古屋、201, Mar.

富田純子、田中香お里、楠由紀恵、森田雄二、渡邊邦友、河村好章
Fusobacterium nucleatumに属する第6番目新亜種の提案
第59日本薬学会東海支部総会、名古屋、2013, Mar.

森田雄二、富田純子、河村好章
薬剤耐性緑膿菌PA7の推定酸化還元酵素遺伝子mexS変異によるRND型多剤排出オペロンmexEF-oprNの発現
日本薬学会第133年会、横浜、2013, Mar.

富田純子、田中香お里、森田雄二、河村好章
Fusobacterium nucleatum臨床分離株の系統解析および新亜種の提案
第86回日本細菌学会総会、千葉、2013, Mar.

後藤隆次、小椋義俊、富田純子、森田雄二、田中香お里、渡邉邦友、赤池孝章、林哲也、河村好章
Helicobacter cinaedi PAGU611 株の全ゲノム配列決定ならびに比較ゲノム解析
第86回日本細菌学会総会、千葉、2013, Mar

森田雄二、富田純子、河村好章
薬剤耐性緑膿菌PA7の多剤排出オペロンmexEF-oprN過発現に関与する遺伝子変異部位の同定
第86回日本細菌学会総会、千葉、2013, Mar

松永哲郎、小山耕太、Shahzada Khan、岡本竜哉、藤井重元、小野勝彦、澤智裕、富田純子、河村好章、赤池孝章
Nested PCR法による健常者における新興感染症菌ヘリコバクター・シネディ感染のスクリーニング
第86回日本細菌学会総会、千葉、2013, Mar.

小山耕太、松永哲郎、Khan Shahzada、岡本竜哉、藤井重元、小野勝彦、澤智裕、富田純子、河村好章、赤池孝章
新興感染症菌ヘリコバクター・シネディのnested PCRによる検出法の確立
第86回日本細菌学会総会、千葉、2013, Mar.

富田純子、田中香お里、楠由紀恵、森田雄二、渡邉邦友、河村好章
臨床材料から分離されたFusobacterium nucleatumの系統解析
第43回日本嫌気性菌感染症研究会、名古屋、2013, Feb.

富田純子、鶴長未菜、細田卓也、早川敏、末松寛之、澤村治樹、森田雄二、三鴨廣繁、河村好章
全自動血液培養検査装置のHelicobacter cinaediに関する性能評価
第24回日本臨床微生物学会総会、横浜、2013, Feb.

末松寛之、山岸由佳、宮崎成美、鈴木隆住、大野智子、小阪功、澤村治樹、河村好章、三鴨廣繁
ラピランR肺炎球菌に対し偽陽性を呈する菌種の検討
第24回日本臨床微生物学会総会、横浜、2013, Feb.

志村敏知、亘秀夫、富田純子、奥村厚司、棚橋俊夫、村田葉子、中村竜也、河村好章
悪性リンパ腫患者3名(同室)から分離したHelicobacter cinaediについて
第24回日本臨床微生物学会総会、横浜、2013, Feb.


2012年

特別講演・招待講演・依頼講演・シンポジウム

河村好章
Helicobacter cinaediのwhole genome sequence決定とそこから判ったこと。
次世代シーケンシングセミナー、東京、2012. Sep.

河村好章
Helicobacter cinaedi感染症:基礎からの情報
第86回日本感染症学会総会学術講演会、感染症セミナー、長崎、2012, Apr.


学会発表(国際学会・国内学会)

佐藤拓一,河村好章,八巻惠子,島内英俊,高橋信博
口腔バイオフィルムの分子生物学的プロファイリング-メタゲノム解析-
第22回日本歯科医学会総会、大阪、2012, Nov.

井上裕道,天谷鮎美,永峰恵介,三田地克昴,関川喜之,池田 浩,成田 雅,井上 実,富田純子,河村好章
腎移植後の外国人女性の発熱、皮疹の1例
第197回日本内科学会東北地方会例会、仙台、2012, Sep

Rimbara E, Mori S, Matsui M, Suzuki S, Wachino J, Kawamura Y, Shen Z, Fox JG, Shibayama K.
Molecular epidemiologic analysis and antimicrobial resistance of Helicobacter cinaedi isolated from 7 hospitals in Japan
European Helicobacter Study Group XXVth International Workshop, Ljubljana, Slovenia, 2012, Sep.

Mitani A, Kubota H ,Takeuchi K, Niwano Y, Tanaka A, Kawamura Y, Yamaguchi N, Hitomi J.
Investigation of microorganisms causing malodor of laundry
ISEM (International Society for Micobial Ecology) 14, Copenhagen, Denmark, 2012, Aug.

森田雄二、富田純子、河村好章
薬剤耐性緑膿菌PA7のキノロン耐性機構に関する分子遺伝学的解析
第58回日本薬学会東海支部総会・大会、静岡、2012, Jul.

富田純子、近江亜矢子、岡本竜哉、森田雄二、赤池孝章、河村好章
新興感染症菌Helicobacter cinaediの薬剤感受性試験法の確立と薬剤耐性について
第58回日本薬学会東海支部総会・大会、静岡、2012, Jul.

河村好章、神谷保吉、富田純子、森田雄二、森裕志
メタゲノム法による潰瘍性大腸炎モデルマウスの糞便細菌叢の精査解析
第85回日本細菌学会総会、長崎、2012, Mar.

森田雄二、富田純子、河村好章
薬剤耐性菌Pseudomonas aeruginosa PA7のキノロン耐性における排出ポンプの関与
第85回日本細菌学会総会、長崎、2012, Mar.

富田純子、森田雄二、河村好章
Helicobacter cinaedi薬剤感受性試験法の確立とキノロン耐性機構の解析
第85回日本細菌学会総会、長崎、2012, Mar.

小山耕太、シャザダカーン、松永哲郎、岡本竜哉、藤井重元、澤智裕、河村好章、赤池孝章
新興感染症ヘリコバクターシネディの遺伝子診断法の確立
第85回日本細菌学会総会、長崎、2012, Mar.


2011年

特別講演・招待講演・依頼講演・シンポジウム

Kawamura Y
Bacteriological characteristic of Helicobacter cinaedi as a causative agent of emerging infection
17th MPO meeting, Kumamoto, 2011, Oct

Kawamura Y
Metagenome analysis of oral microbiota including the minor population -Basic information toanalyze oral biofilm members-
Satellite Symposium, The 53rd Annual Meeting of Japanese Association for Oral Biology, Gifu, 2011, Sep.

河村好章
マイナーポピュレーション解析を含めた口腔内細菌叢の網羅的多様性解析ならびに分類学的検討
IFO第5回助成研究報告会、大阪、2011, Jun.


学会発表(国際学会・国内学会)

三谷あさこ、久保田浩美、竹内浩平、庭野悠、山口紀子、河村好章、人見潤
衣類の生乾き臭原因微生物の生活環境における生態解析
第27回日本微生物生態学会大会、京都、2011

佐藤拓一,河村好章,八巻惠子,島内英俊,高橋信博
感染根管内細菌叢のpyrosequencing法によるメタゲノム解析
第53回歯科基礎医学会学術大会、岐阜、2011, Sep.

Kawamura Y, Fujitaka Y, Nakayama K, Misawa H, Kamiya Y, Tomida J, Morita Y, Hayashi T and Akaike T.
Helicobacter new genospecies found in animal (dog) isolates identified as Helicobacter cinaedi
IUMS 2011, Sapporo, 2011, Sep.

Morita Y, Tomida J, and Kawamura Y.
Aminoglycoside Resistance in Pseudomonas aeruginosa PA7: the efflux pump and modifiying enzyme combined
IUMS 2011, Sapporo, 2011, Sep.

Tomida J, Houjou A, Akatsuka H, Fujiwara N, Naka T, Morita Y, Kikuchi K and Kawamura Y.
Systematic analysis of a novel taxonomic group in the family Flavobacteriaceae
IUMS 2011, Sapporo, 2011, Sep.

Kamiya Y, Tomida J, Morita Y, Hirakawa H and Kawamura Y.
Comprehensive analysis of human oral microbiome
IUMS 2011, Sapporo, 2011, Sep.

Yoshizumi A, Kubota H, Takeuchi K, Niwano Y, Tanaka A, Kawamura Y, Yamaguchi N, and Hitomi J.
Investigation of Microorganisms causing Malodor of Laundry
IUMS 2011, Sapporo, 2011, Sep.

森田雄二、牧野祐樹、保母泰斗、河瀬洋平、富田純子、河村好章
緑膿菌の修飾酵素獲得によるアミノ配糖体耐性化における排出ポンプの役割
平成23年度 日本薬学会東海支部例会、名古屋、2011

富田純子、北条綾、赤塚久歩、藤原永年、中崇、森田雄二、菊池賢、河村好章
Family Flavobacteriaceaeにおける新菌種の提案
平成23年度 日本薬学会東海支部例会、名古屋、2011

神谷保吉、富田純子、平川英樹、森田雄二、河村好章
メタゲノム解析を用いた口腔内細菌叢におけるstreptococciの分布
第20回Lancefieldレンサ球菌研究会・第43回レンサ球菌感染症研究会、名古屋、2011, Jun.

森田雄二, 富田純子, 河村好章
Pseudomonas aeruginosa PA7のアミノ配糖体耐性: 排出ポンプと修飾酵素のコンビネーション
日本薬学会第131年会, 静岡, 2011, Mar.

富田純子、阪本大、杉田隆、藤原永年、中崇、浜田盛之、森田雄二、河村好章
アトピー性皮膚炎患者から分離された新菌種Branchiibius cervicis sp. nov.の解析
第131回日本薬学会年会、静岡、2011. Mar.

神谷保吉、藤高由貴、富田純子、森田雄二、河村好章
16S rRNA遺伝子を標的とした口腔内細菌叢における微量細菌群の解析
第131回日本薬学会年会、静岡、2011, Mar.

藤高由貴、神谷保吉、富田純子、森田雄二、林哲也、三澤尚明、赤池孝章、河村好章
Helicobacter cinaedi動物分離株における新規分類群の提案
第131回日本薬学会年会、静岡、2011, Mar.

芳住あさこ、久保田浩美、竹内浩平、庭野悠、田中篤史、山口紀子、河村好章、人見潤
衣類の不快臭解析(生乾き臭原因微生物の解析)
日本農芸化学会2011年度大会、京都、2011, Mar.

マスコミ(新聞、TV,ラジオ)報道

河村好章
生乾き臭原因菌「モラクセラ菌」
 日本海テレビ、every+1、2015.6.26

河村好章
部屋干しの原因菌
 中京テレビ、4U、2014. 4. 25

河村好章、花王
悪臭の原因菌解明
 化学工業日報、2011.5.27

河村好章、花王
部屋干しの悪臭、原因は「モラクセラ菌」
 日本経済新聞、2011.6.20
 テレビ朝日、報道ステーション、2011.6.21
 テレビ朝日、やじうまわいど、2011.6.22
 読売テレビ、情報ライブーミヤネヤ、2011.6.22
 フジテレビ、特ダネ、2011.6.29
 東海ラジオ、モルゲンジャーナル、2011.6.24
 CBCラジオ、気分爽快!朝からPON、2011.7.4




業績トップページに戻る