臨床薬物動態学講座
本文へジャンプ

原著


1.
浦野公彦, 巽 康彰,恒川由已,長田孝司,上井優一,服部亜衣,曽田 

翠,堺 陽子,岩本喜久生,國正淳一,脇屋義文:薬局早期体験学習における一

般用医薬品についての愛知学院大学薬学生の認識・理解度調査, 愛知学院大学薬学会誌, 6, 7-14 (2013.12)


著書・その他

1. 横田千津子ら監修・編集 執筆者 浦野公彦ら(他371名):病気と薬パーフェクトBOOK 2012, 南山堂 2012.
2. 吉尾 隆ら編集 執筆者 浦野公彦ら(他43名):薬物治療学 改訂第2版, 南山堂 2013.

3. 岩城正宏ら編集 執筆者 浦野公彦ら(他13名):Applied 臨床薬物動態学,

京都廣川書店 2013.6.


学会発表

1. 吉田圭佑, 中村一仁, 浦野公彦, 亀山七穂, 片野貴大, 渡邉淳:介護従事者における誤嚥性肺炎・嚥下障害に関する薬剤情報の認識度調査.第21回日本医療薬学会年会,10月1-2日, 2011年(神戸)
2. 岸 英弘, 太田欣哉, 片野貴大, 浦野公彦, 渡邉 淳, 井上勝央, 湯浅博昭:MDCK II安定発現細胞におけるヒトaquaporin10の機能解析.第26回日本薬物動態学会年会, 11月16-18日, 2011年(広島)
3. 浦野公彦, 石川惣一, 犬飼陽子, 森 公作, 片野貴大, 渡邉 淳:糖尿病患者における低血糖症状の理解度調査を基にした薬学部・薬局共同研究.第44回東海薬剤師学術大会, 11月27日, 2011年(四日市)
4. 石川惣一, 犬飼陽子, 浦野公彦, 森 公作,片野貴大, 渡邉 淳:調剤薬局における糖尿病患者の低血糖症状に対する意識調査.第8回愛知県薬剤師会学術発表会, 1月29日, 2012年(名古屋)
5. 山村恵子, 長田孝司, 曽田 翠, 梅村雅之, 重野克郎, 浦野公彦, 林 久男, 杉山成司, 今井敬司, 宮崎剛, 水野敏子, 中村信久, 松原達昭:症例シナリオを用いたフィジカルアセスメント・アドバンストセミナーの有用性―在宅患者シミュレーターと模擬患者家族を活用した在宅薬剤管理指導業務トレーニング―.日本薬学会第132年会,3月29日-31日, 2012年(札幌)
6. 湯浅博昭, 岸 英弘, 伊藤悠子, 太田欣哉, 井上勝央, 片野貴大, 浦野公彦, 渡邉 淳:MDCKII細胞安定発現系でのhuman aquaporin 10の双機能的輸送機構の解析.日本薬剤学会第27年会, 5月24日-26日, 2012年(神戸)
7. 浦野公彦, 巽 康彰, 恒川由已, 長田孝司, 上井優一, 脇屋義文, 岩本喜久生:薬局早期体験学習における一般用医薬品についての学生の認識・理解度調査.日本社会薬学会第31年会, 9月15日-16日, 2012年(鈴鹿)ポスター
8. 市江敏和, 浦野公彦, 鈴木大介, 杉浦洋二, 岡田 健, 小林 望, 片野貴大, 杉山 正, 山村恵子:髄液ドレナージがバンコマイシンの薬物動態パラメータに及ぼす影響.日本医療薬学会第22年会, 10月27日-28日, 2012年(新潟)
9. 中村一仁, 浦野公彦, 田中万佑子, 西口加那子, 片野貴大, 山村恵子, 鍋倉智裕:薬局における残薬の状況確認に伴う疑義照会による医療経済効果.日本薬学会第133年会, 3月30日, 2013年(横浜),学会ハイライトに選出
10. 石橋美紀, 浦野公彦, 松本剛史,大石晃嗣,松田浩明,岩本卓也, 奥田真弘:医師との協働によるHIV/AIDS外来におけるART導入時の薬物療法プロトコルの実施.第41回三重県病院薬剤師会学術研究発表会, 3月17日, 2013年(津)
11. 山村恵子,中村一仁,小倉行雄,浦野公彦,曽田翠,長田孝司:在宅医療における医師と薬剤師の共同薬物治療〜薬剤師の診察前面談でワルファリン服用患者の INR 共同管理〜.第4回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会, 5月17-19日, 2013年(仙台)

その他(講演会,研究会等)

1. 浦野公彦:学校薬剤師を巡る最近の話題−薬学教育6年制と学校薬剤師, 平成23年度学校薬剤師研修会, 9月23日, 2011(名古屋)
2. 浦野公彦:名古屋臨床薬剤師研究会レベルアップセミナー「服薬指導に生かしたい薬物動態学の基礎」, 6月9日, 23日, 2012年(名古屋).
3. 浦野公彦:薬剤業務に生かしたい薬物動態学の基礎, 平成24年度第4回尾張地区TDM検討会, 2月18日, 2013年(名古屋)
4. 浦野公彦:移植医療における免疫抑制薬のTDM, 平成25年度第1回尾張地区TDM検討会, 5月20日, 2013年(名古屋)
5. 浦野公彦:名古屋臨床薬剤師研究会レベルアップセミナー「添付文書から読み解く薬物動態学の基礎」, 6月8日, 15日, 2013年(名古屋).

6. 浦野公彦:文部科学省専門的看護師・薬剤師等医療人材養成事業 名古屋市

立大学平成25年度チーム医療に貢献する薬局薬剤師養成研修「薬局薬剤師が知っておきたい薬物動態学の基礎」, 1214, 2013年(名古屋)

 


研究業績