講座担当の主な学部授業科目(Educational contributions)

医療統計学 (Biostatistics)

・講義概要

基礎医学・薬学、臨床医学分野で使用される統計手法の基礎・応用について学びます。

・開講学年

4年次秋学期、2年次秋学期(H27年度入学生から)

・教科書

薬学のための医療統計学 (廣川書店)

・参考書

基礎医学統計学 第6版(南江堂)

・その他

利用可能な統計処理ソフト(free, shareware, product版)を自身で試用してみてください。

 

R, SAS, SPSS, J-STAT, STATVIEW, EXCEL統計, EXCEL ADD-INなど

 

情報処理教育センター(日進キャンパス)では、SASおよびSPSSが利用可

機能形態学(Cellular Pharmacology

・講義概要

薬の作用をよりよく理解するために、筋肉組織を例に取り、生体機能を分子レベルで学びます(応用薬理学講座と分担)

・開講学年

2年次春秋学期(薬効解析学講座担当分は春学期に履修します)

・教科書

New 薬理学 改訂第6版(南江堂)

・参考書

ストライヤー生化学第6版(東京化学同人)、生理学テキスト(文光堂)

・その他

医療系の科目を学ぶ際に基礎となる講義の一つです。

 

 

 

 

薬物作用学(Pharmacology

・講義概要

薬の作用機構について学びます(応用薬理学講座と分担)

・開講学年

3年次春秋学期(薬効解析学講座担当分は春学期に履修します)

・教科書

New 薬理学 改訂第6版(南江堂)

・参考書

生理学テキスト(文光堂)、今日の治療薬

・その他

 

 

 

 

 

情報処理演習(Computational Literacy for Pharmacist

・講義概要

PBLProblem Based Learning)および薬学に関係する情報の取得、処理、発信について演習を通して学びます(応用薬理学講座と分担)

・開講学年

2年次秋学期

・教科書

演習書を配布

・参考書

 

・その他

PBL、講義室での講義とパソコン室での演習、AV情報機器を用いたプレゼンテーション演習

 

 

 

 

医療薬学実習IPractical Training of Pharmacology

・講義概要

薬の作用について、実習で作用を確認しながら学びます(応用薬理学講座と分担)

・開講学年

3年次春学期

・教科書

実習書を配布

・参考書

薬理学の教科書、生理学の教科書、解剖学の教科書

・その他