講座担当の主な学部授業科目(Educational contributions)

医療統計学 (Biostatistics)

・講義概要

基礎医学・薬学、臨床医学分野で使用される統計手法の基礎・応用について学びます

・開講学年

2年次秋学期

・教科書

薬学のための医療統計学 (廣川書店)

・参考書

基礎医学統計学 第6版(南江堂)

・その他

利用可能な統計処理ソフト(free, shareware, product版)を自身で試用してみてください

 

R, SAS, SPSS, J-STAT, STATVIEW, EXCEL統計, EXCEL ADD-INなど

 

情報処理教育センター(日進キャンパス)では、SASおよびSPSSが利用可

機能形態学(Cellular Pharmacology

・講義概要

薬の作用をよりよく理解するために、筋肉組織を例に取り、生体機能を分子レベルで学びます(応用薬理学講座と分担)

・開講学年

2年次春秋学期(薬効解析学講座担当分は春学期に履修します)

・教科書

詳解 薬理学 初版(廣川書店)

・参考書

New 薬理学(南江堂)、生理学テキスト(文光堂)

・その他

医療系の科目を学ぶ際に基礎となる講義の一つです

 

 

 

 

薬物作用学(Pharmacology

・講義概要

薬の作用機構について学びます(応用薬理学講座と分担)

・開講学年

3年次春秋学期(薬効解析学講座担当分は春学期に履修します)

・教科書

詳解 薬理学 初版(廣川書店)

・参考書

New 薬理学(南江堂)、生理学テキスト(文光堂)

・その他

 

 

 

 

 

情報処理演習(Computational Literacy for Pharmacist

・講義概要

PBLProblem Based Learning)および薬学に関係する情報の取得、処理、発信について演習を通して学びます(応用薬理学講座と分担)

・開講学年

2年次秋学期

・教科書

演習書を配布

・参考書

 

・その他

PBL、講義室とパソコン室での演習、AV情報機器を用いたプレゼンテーション演習

 

 

 

 

医療薬学実習IPractical Training of Pharmacology

・講義概要

薬の作用について、実習で作用を確認しながら学びます(応用薬理学講座と分担)

・開講学年

3年次春学期

・教科書

実習書を配布

・参考書

詳解 薬理学 初版(廣川書店)、New 薬理学(南江堂)、生理学テキスト(文光堂)、解剖学の教科書

・その他