薬学生インタビュー! 4年生 酒井 幹康さん

4年生  酒井 幹康さん 写真

Student’s Interview 2011

臨床現場(特に病院)で働きたい

 

酒井幹康さん 薬学部4年生 愛知高校出身

■なぜ薬学部を選んだのですか?

 愛知高校に通っていたということもあり、愛知学院大学に薬学部が新設されるということを聞いて興味を持ちました。

■入学前と後で大学のイメージは変わりましたか?

 入学前から薬学部の勉強は大変だと聞いていて、遊ぶ暇もないと思っていました。勉強が大変であることはイメージ通りでしたが、勉強以外の時間も思っていた以上に確保できました。

■現在、大学の講義、実習で興味を持っていることは?

 薬物治療学に非常に興味があります。薬がどのように効くのかということが分かってきて、実際に薬がどのように使用されているかということに興味を持ちました。

■将来やってみたいこと、抱負などは?

 薬剤師の資格が取れたら、病院で働きたいです。薬物治療学の講義で学んだ様々な疾患の病態やその薬物治療の知識を、病院で働いた時に生かしたいと思います。

■キャンパスライフを楽しんでいますか?

 薬学生としてはやはり勉強は大切ですが、暇を見つけて遊ぶようにしています。また、ゴールデンウィークや長期休暇には、いろいろな場所に旅行に行ったりして、大学生活を楽しんでいます。

■薬学部を目指す方にメッセージをお願いします。

 薬学部では学ぶことが非常に多いので、効率よく勉強することが大切です。高校生活の内に自分なりの勉強法を見つけておくと、大学生活が楽になり、充実すると思います。頑張ってください。

酒井 幹康さん 写真

ページの先頭へ